キャンパー憧れの1台【三菱デリカD:5 西村キャンプ場モデル試乗】番組ロケ車両を徹底チェック!

あの人気TV番組のロケ車両を徹底チェック!

こんにちは。togariです!

今回はワンオフ仕様の特別仕様モデルを紹介したいと思います!

三菱 デリカD:5 西村キャンプ場 モデル試乗して参りました!

そうなんです!

人気お笑い芸人”バイきんぐ”の西村さんが実際にロケで運転されている車両です!

地元では人気のTV番組なんですがご存じでしょうかw

番組ファンの僕は感極まりない取材でしたw

今回の記事は、

  • 最高に無駄なキャンプ番組”西村キャンプ場”の魅力とは?
  • 番組内で登場する西村号”デリカ D:5 Camp DA Hoi Edition”の紹介
  • “オフロードも走れるミニバン”三菱 デリカD:5試乗レポート

番組ファンの方やキャンパーの方々には堪らない内容になっていると思いますので、最後までよろしくお願い致します!

 

当ブログではクルマを実際に見て感じた感覚を大事にしたいと思っています。
カタログだけでは伝わりにくいクルマの魅力を現場から楽しくお伝えします!
目次

取材ディーラー紹介

今回取材させて頂いたディーラーさんは、

 

広島三菱自動車 廿日市店さんです。

 

ありがとうございました!

 

広島三菱自動車販売株式会社

広島三菱自動車 廿日市店の情報をご紹介します。試乗予約や車検・メンテナンスの入庫予約のお申し込み、お問い合わせもこちらか…

 

世界遺産の宮島から程近い国道沿いのディーラーさんにあの西村号が展示されています!

 

エントランスではバイきんぐ西村さんが笑顔でお出迎え♪

キャンパーに人気のデリカD:5を、広島三菱自動車と地元のTV局”テレビ新広島”が全面バックアップ!

今回紹介する西村号はロケが無い時はこちらのディーラーさんに展示されているそうです。

もちろん記念撮影もOK♪

まさに西村キャンプ場の聖地ディーラーです!

店内テーブルには西村号のティッシュカバーが!

これめちゃくちゃ欲しいww

番組の大ファンである僕自身、今回ディーラーさんから取材影許可を頂いた時はめちゃめちゃ嬉しかったです♪

間も無く発売される新型アウトランダーを始め、三菱の魅力を体感出来るディーラーさんですのでお近くの方は是非!

続いてゆるーい人気のTV番組”西村キャンプ場”の紹介です!

 

西村キャンプ場ってどんな番組?

ローカル番組からジワジワ全国区へ

https://www.tss-tv.co.jp/nishimuracamp/

人気お笑い芸人”バイきんぐ”の西村 瑞樹さんがキャンプ旅するTV番組”西村キャンプ場”

 

毎週土曜 午後5時放送。バイきんぐ西村瑞樹がキャンプするだけの番組です。…

広島県では毎週土曜の夕方の顔として人気を博しているローカル番組です!

広島県を中心に西村さんが中国地方をキャンプしながら旅するゆるーいキャンプ番組。

最近ではヒロシさんやおぎやはぎさんの動画が人気だったりと、キャンプライフを中心にアウトドア・カルチャーが盛り上がっています♪

西村キャンプ場も番組開始からじわじわ人気が出始めて放送地域も全国区に広がりつつあります。

現在の他地区での放送は、

  • 関西テレビ/毎週土曜25:45~26:15分
  • 東海テレビ/毎週月曜日24:40~25:18
  • テレビ静岡/毎週月曜日24:45~24:45
  • さんいん中央テレビ/毎週土曜日17:00~17:30
  • テレビ長崎/毎週日曜日8:55~9:25
  • 北海道文化放送/毎週金曜日25:59~26:29
  • テレビ熊本/毎週土曜日10:30~11:00
  • サガテレビ/毎週水曜日24:25~24:55
  • テレビ愛媛/毎週金曜日15:15~15:45
  • 福井テレビ/毎週日曜日9:30~10:00
  • 福島テレビ/毎週火曜日15:15~15:45

ねっ。

全国12局に拡大されてじわじわ広がってるでしょw

僕も平日ブログを仕上げてから週末西村キャンプ場の鑑賞が最近の楽しみになっていますw

「俺の地域は映らん!」と言われる方も大丈夫。

 

フジテレビュー!!

「最高に無駄なひとときをアナタに…」。 そんな合言葉のもと、テレビ新広島が制作し、広島地区で大人気のドキュメントバラエテ…

シーズン1をまとめた待望のDVDが発売!

ローカル番組から始まり、更に映像作品化されて全国的にも広がっています!

地産キャンプ旅の魅力

 


西村キャンプ場の魅力は、

アポ無しで地元の人と触れ合いながら、出会った生産者さんから直接無料で頂いた食材でキャンプ飯を造るというテーマがあります。

この調達までのやり取りが面白くて、地域の隠れた名店や地域の名産品を知る事が出来るので自分も行きたいと思わせてくれるんです♪

地域の食材を求めて地産キャンプ旅っていうテーマが面白い!


僕が愛して止まない”島ドラの聖地 “山口県の周防大島”でも最近ロケが撮影されました!

勝手に命名してスミマセンw

シュールな編集と番組内で流れるニヤリな楽曲センスもお見逃しなく♪

絶品のキャンプ飯

番組の後半で毎回西村さんがキャンプ飯を造られるのが定番でこれが絶品ばかりなんです!

 

その日に頂いた食材をその日の内にキャンプ飯として食す最高の贅沢!

また西村さんの食べっぷりが美味しそうなんですよ♪

流石芸人さんだけにリアクションも素晴らしいw

夜中に番組を観ると食テロ必須ですのでお気を付け下さいw

そんな番組内で西村さんが自らハンドルを握って走るクルマが今回紹介するデリカD:5″西村号”です!

今回念願の試乗もさせて頂いたのですが、嬉し過ぎてステアリングを握った瞬間に“キャンプだホイ♪”の曲が脳内を流れましたw

そんなこんなで、レギュラー化。10/19(土)午後5時スタート!毎週土曜 午後5時放送。人気お笑いコンビ「バイきんぐ」の…

僕の様なキャンプビギナーでも楽しめる内容になっていますのでお時間ある時に拝見してみて下さい!

三菱デリカD:5 Camp DA Hoi Edition

発売から15年のロングライフモデル

お待たせしました!

今回の主役になる特別仕様車のロケ車両、

“三菱デリカD:5 Camp DA Hoi Edition”です!

曲名がモデル名にw

ベースになるのは発売から15年目を迎える三菱デリカD:5。

“オフロードも走れるミニバン”という唯一無二のポジションで長期間販売されるロングライフモデルです。

フェイスリフトされたアグレッシブな顔付きは好みが分かれる所ですが、番組内で採用して以来ファンからの問い合わせが増えているそう♪

通称”西村号”のベース車両は、

中間グレードになる”G-Power Package”

  • G-Power Package/車両本体価格¥425万円

広島三菱自動車オリジナルモデルの専用装備として、

パーツ名メーカー販売価格
16インチタイヤTOYOタイヤ OPEN CONTORY R/T市場価格10万円
16インチホイールNITRO POWER GRANADE 市場価格12.8万円
オリジナルサイドデカール三菱自動車別注非売品
マッドフラップオリジナルデザイン非売品
ヘビービューティーキャリア三菱自動車純正14.8万円
リアラダーⅡ ブラック ハンドレール無JAOS5.5万円

一部別注もありますが、純正と車外パーツを組み合わせた特別仕様になっています。

デリカD:5は趣味性の強いモデルですので自分だけのデリカD:5西村号もカスタム可能♪

イヤーチェンジを重ねたデリカD:5 現在のパワートレインは、

2.2L DI-Dディーゼルターボエンジンのみ。

  • 最高出力/145ps
  • 最大トルク/380N・m
  • 燃費/WLTCモード12.6km
  • 8速AT搭載/AWDモデル

国産モデルとしては珍しい8速ATを搭載した4WDモデルで円熟した走りを楽しめる1台

三菱内でも採用が減っているディーゼルエンジンにAdBlueシステムが採用されている点からも欧州ライクな仕上がりです。

デリカD:5のボディーサイズは、

全長4,800mm
全幅1,795mm
全高1,875mm
ホイールベース2,850mm

ゆったりした室内空間と荷室を確保しながら、全幅1,8m以内に抑えられたボディーサイズ。

装備充実を求めて大型化するラージミニバンと比較しても日常的に取り回し易いサイズ感が魅力的です!

それではデリカD:5西村キャンプ場モデルを詳しくチェックしたいと思います!

デリカD:5 西村号モデル  特別装備をチェック

ナンバーに込めたコダワリ

現行デリカD:5の特徴と言えば大胆に刷新されたフロントマスクデザインでしょう。

新世代三菱のデザインアイコン”ダイナミック・シールド”が踏襲され、前期モデルとは別物のデザインに変更されています。

丸目ライトが可愛らしかった前期モデルから、シャープで押し出し感を強く出した顔付きはかなり個性強め。

グリルがブラック塗装されると印象も随分変わりそうです。

一線を画す独特なスタイリングは、マツダロードスターや日産スカイラインGT-Rの様替えの効かない存在なんだと思います。

今回は西村号取材ですのでコダワリのナンバープレートに注目!

  • キャンプの “C”
  • 西村の “に”
  • テレビ新広島の “8チャンネル”

8チャンネルだけは希望ナンバー登録したそうですが、他の番号はたまたま偶然みたい!

この並びはすごいパワーを感じる♪

走ってる姿を見掛けたらご利益がありますので必ず拝みましょうw

斬新過ぎるライト・レイアウト

このアングルカッコいい♪

フロントグリルと同じく斬新なデザインのライト類は、巨大な縦型灯がLEDヘッドライト

三菱のダイナミックシールドデザインが踏襲されていますが、初見じゃ絶対分らないですねw

各ライトのレイアウトは上から順に、

  • シャープなデザインのLEDポジションランプ
  • 個性的な縦型LEDヘッドライト
  • フェンダー間へ僅かに見えるウィンカー
  • 丸形LEDフォグランプ

もうオッサンは付いて行けませんw

デリカ独特のショートボンネット

ボンネットには番組ロゴのマグネットを装着。

試乗中はロゴを外してのドライブレポートになりましたが、すぐに西村号だとバレてしまい街中からの目線がスゴイw

画像から分かる様にデリカD:5は特徴的なショート・ボンネットデザインを採用。

運転席から見える前方視界は独特な世界観があります。

キャンパー憧れのクロカンスタイル

サイドビューは特別装備満載のクロカン・スタイルがカッコいい!

  • 16インチ TOYOタイヤ製 ホワイトレター仕様
  • 番組オリジナルサイドデカール
  • ヘビービューティー・キャリア

デリカ・キャンパー憧れのタフな装備群を詳しくチェック!

16インチTOYOタイヤ オープンカントリーR/T

西村号の足元を飾るのは、

TOYOタイヤ製”オープンカントリーR/T”

タフな見た目ながらオンロード/オフロード走行を両立する新カテゴリータイヤです。

TOYO TIRES(トーヨータイヤ)製品サイト

TOYO TIRES(トーヨータイヤ)の製品紹介ホームページです。最先端のテクノロジーを駆使したハイパフォーマンスタイヤ…

ボリュームある16インチのチョイスが良き♪

サイドウォールにはクロカン定番のホワイトレター仕様になっていますが、

このタイヤ、リバーシブル仕様で内側はブラックレターにも変更できる万能仕様!

大径化が進むクルマ業界のなか敢えて16インチでカスタムした粋な仕上がりです!

 

装着されるホイールはSUVやハイエースなどのアメリカンカスタムで有名なホイールメーカーの、

“ナイトロ パワー”

西村号には”M27 GRENADE”というモデルがセレクトされています。

マルカサービスのコーポレートブランド、MID(マルカ・インテリジェント・デザイン)。そのMIDの全てを紹介する公式ホーム…

ブラックアウトされた多重スポークデザインとオプションになるシルバーセンターキャップの相性も良い感じ♪

番組オリジナルサイドデカール

サイドボディーには、中国地方の山々でキャンプする西村さん⁈を描いたオリジナルサイドデカールを装着。

番組ロゴはマグネット式になっていましたが、デカールはラッピング仕様です。

 

広島三菱自動車さんのインスタで施工する風景を発見♪

こちらは非売品だと思いますが、このデカールを張っている熱狂的なファンの方が居そうw

 

多機能ヘビービューティー・キャリア

ルーフにそびえるのは三菱純正アクセサリーとして販売されている、

ヘビーデューティーキャリア/¥14,8万円

ブラック仕様のキャリアを実際に拝見すると、デリカの迫力2倍増しの仕上がりでした!

耐候性も高いアルミ製キャリアの最大積載量は50kgまで対応。

荷物を載せなければ全高2.1m以内で収まる為、日常使いでも気を遣わずに乗れそうです♪

 

ーフキャリア装着車は雰囲気あってカッコいい♪

積載量も格段アップするのでキャンプされる方にはかなり重宝しそうです。

純正製品で実際に装着されているオーナーさんも多いデリカD:5の人気アクセサリーです!

安定のボクシースタイル

スクエアデザインのフォルムと大きなリアウインドウは安定のボクシースタイルです♪

リア周りの専用装備をチェック!

JAOS製リアラダー

リア中央に装着されるのは、

JAOS製リアラダーⅡブラック ハンドレール無/5.5万円

JAOS OFFICIAL SITE

株式会社ジャオス オフィシャルサイトです。…

迫力のセンターマウント仕様でルーフキャリアとの相性も抜群です♪

自分は余りカスタムに詳しく無いのですが、レール下部の取り付けがナンバープレートを挟む方式で傷付かない仕様らしい。

一応登ってみましたが大丈夫でしたw

クロカンミニバンの風格

ディパーチャーアングルがしっかり取られています!

本格的な悪路走破性能も備えている点が、

かえが効かない唯一無二モデル”デリカD:5の魅力”です♪

その横に可愛いのが見えます!

粋なマッドフラップ

オリジナルデザインのデリカD:5用マッドフラップを装備。

こっちにはウサギとトナカイが入るの左右別の粋なデザイン♪

デリカだと先程のJAOSのレッドフラップなんかは見掛けますが、西村号は遊び心を持たせた実用的な仕上がりですね!

 

ラゲッジも特別仕様

パワーリフトゲートを開けるとご覧の広いラゲッジスペース。

ラゲッジ床も低いので大荷物の積み込みも楽そうな印象♪

こちらの車両は荷物を載せる為3列目シートをレスした仕様でした。

それよりも手前のアレが気になる!

 

メーカー純正アクセサリーの、

カーゴフェンス/¥1.5万円

これはテンション上がる♪

番組に出演したゲストのサイン入り仕様です!

自分には戦場カメラマンの渡辺さんしか読めませんでしたw

続いてデリカD:5西村号の内装をチェック!

デリカD:5 西村号モデル  内装装備をチェック

剛健なドアデザイン

巨大なドアは開閉フィールもどっしりと重い。

クロカンらしくサイドシルには泥はね防止のプロテクターガードが装備です!

ドアトリムはこんな仕上がり。

フカフカとまではいかないですが、ソフトパッドや合成皮革にウッド調トリムとモデルライフを感じさせない仕上がりです♪

イヤーチェンジ毎に改良された後期モデル最終の内装なんですかね。

ファブリック・フロントシート

デリカD:5のシートは、

“全グレードファブリックシートで統一”

オプションで本革に変更も可能ですが、基本はブラックとベージュの内装カラーで組み合わせています。

この運転席シートに西村さんが座ってドライブされているんです!!

シート下のベースが高くシートの厚は若干薄めでポジションも全体的に高く感じました。

パワーシートシートはリクライニング・スライド・ハイト・チルトの8WAY式が装備されています。

アクセルとブレーキの位置が少し近いペダルレイアウトかも。

普段27.5cmを履いてる自分だとたまに端が当たってしまう感覚です。

上質スタイルに路線変更

改良を繰り返して上質なデザインに路線変更された運転席全景。

現行モデルのエクリプスクロスPHEVよりも質感は高いかもしれない。

前期型のギア感強いデザインにデリカらしさも感じますが、

攻めたエクステリアデザインとは違った上品なインパネになっています♪

ミニバンでも走りを楽しむ

ステアリングは本革巻き仕上げ。

太めの握り径でトラックライクなデザインですが走りを楽しむアノ装備も。

パドルシフト標準装備!

ワインディングや長距離ドライブをパドル操作で楽しめる装備が付いています。

今回は試せませんでしたが、ACC等の安全運転支援装備もマイナー毎に追加されてきているそうです♪

ディーゼル用⁈運転ディスプレイ

運転ディスプレイは2連アナログ式のシンプルなデザイン。

ディーゼルは下から回せるのでタコメーターの吹け上がりを楽しめますw

ファンが羨む特別仕様ナビ

搭載ナビゲーションは、

DELICA D:5オリジナル 10.1型ナビゲーション

ドラレコとセット価格/¥31.2万円のパッケージナビです。

つい最近新型フォレスターもまた取材してきたのですが、三菱やスバルのメーカーオプションナビは後付け感が無くてスッキリした印象。

インパネに溶け込んだツライチのデザインは評価出来るかと思います。

メニュー画面も画質が高くアイコンが押し易いレイアウトも◎

しかしです。。

西村号のナビゲーションは起動画面がすごかった!!

 

 

西村キャンプ場バージョンになってる!!

番組ファンの僕は見た瞬間思わず声を上げてしまいましたw

あれっ。そこまで胸アツじゃない⁉

バックカメラも360°ビューが搭載され後方視界もバッチリです。

ナビ紹介は以上ですw

快適装備もプラス

三角形デザインのセンターパネルは全面ピアノブラック塗装仕上げ。

タフなイメージのデリカD:5に似合うかどうかは置いといて、必要な快適装備は標準装備されています。

  • 左右独立エアコン
  • ストレート式シフトレバー(Mモード付)
  • リアエアコン起動ボタン
  • 電子式パーキングブレーキxブレーキオートホールド

駆動方式を切り替えるセレクトスイッチに大型ダイヤルを採用している点もデリカらしい仕上がり♪

 

インパネ全景アゲイン。

ダッシュボードの番組ロゴシールに痺れますが、

ウッド調トリムとピアノブラック塗装が加わる事で内装質感も円熟の域に達していますね♪

続いて後席に移りましょう♪

後席をチェック

電動スライドドアを開けると使い込まれたステップが出現。

G-Power Packageには“電動サイドステップ”が標準装備されていますが、西村号はレスオプションされている様です。

togari

想像通りの広さ♪

天井高もしっかり取られれているので後席もゆったりした造りです♪

モケット素材の様なシート地は若干モデルライフの長さを感じるかな⁈

後席シートも厚みが取られ足元スペースも充分ですが、

あっ。

長靴が。

収納スペースも完備ですねw

後席ドアトリムにも木目調パネルが採用され、リアラダー装着後も後方視界は良さげです♪

ルーフライニングには荷物をつり込む事が可能なフックを装備。

デリカらしいギア感もしっかり残されています♪

3列へのアクセスは後席をスライドする事で広い開口部が生まれます。

シート自体も他社のラージミニバンモデルより軽くてアクセスし易い♪

床面はフラットで広いっす♪

西村号には吸音・遮音性能を向上するオプションのフロアマットが敷かれていました。

  • フロアマット(吸音・遮音機能機能付き)/¥9.8万円

カーゴフェンスは裏面にサイドデカールと同じイラストが入ってますね♪

 

デリカD:5 西村キャンプ場モデル インスタ動画

 

今回は動画も撮影して参りました!

読み易いコンテンツを目指して動画発信も並行して行きますので、良ければチャンネル登録もよろしくお願いします!

最後に試乗レポートの紹介です!

デリカD:5  西村号モデル試乗レポート

試乗車両スペック

MITSUBISHI DELICA D:5 Camp DA Hoi Edition

全長4,800mm
全幅1,795mm
全高1,875mm
ホイールベース2,850mm
車両重量1,980kg(op含まず)
搭載エンジン2.2Lコモンレール式DI-Dディーゼルターボ 8AT
最高出力/トルク145ps/380N・m
駆動方式AWD
使用燃料/燃費軽油/WLTCモード13.6km/L
車両本体価格425万円(op含まず)

今回は営業さんに同乗して頂き、念願だった西村号試乗ドライブです!

軽快なフットワーク

始動ボタンは右側

なかなか勇ましい始動音が鳴り、いよいよ試乗開始。

夢の西村号試乗に感極まりながら市街地へ繰り出しますw

togari
おっ!

思いの外、出足は軽快でした♪

ルーフキャリアを積む2トン近い車体の立ち上がりは正直期待していなかったのですが、

軽快なフットワークが好印象♪

今回は2名乗車でしたがトルクに余裕も見られたので、家族や荷物を積んでも下から回せるディーゼルの旨味を楽しめそうな印象!

見た目の重厚なイメージよりも軽やかさを感じたファーストインプレッションです。

独特な前方視界

ステアリングを握り街へ繰り出すと気分は西村キャンプ場♪

番組ロゴのマグネットは取りましたが、やはり道行くおばちゃんからの目線がスゴイw

傾斜を付けたステアの取り付け角度は、トラックに近い着座姿勢が逆に個性になってるかも♪

見下ろす様な前方視界は見切りが良く非常にクリア。

ダッシュボードを長く取り、ショートボンネットにデザインされたキャビンは以前実家で乗っていたエスティマを思い出しました。

箱型ボディーながら1.8m以内に収められたサイズ感は、ゆったりした室内と車幅感覚を掴み易い差サイズ感でパッケージされています。

8速ATの恩恵

街中で車速を上げて走行すると滑らかなシフトチェンジを感じます。

前期モデルから大きく改良されたトランスミッションの多段化。

6速から8速ATへの進化は大きい!

マツダさん早くw

パドル操作も少し試してみましたが、

車速に対してしっかり低速から引っ張ってくれるので、アクセルを踏んだ時の力強さと応答性の滑らかさが絶妙な気持ち良さ♪

あぁ。

脳内にはお馴染みのテーマ曲が流れ、このままキャンプ場まで走りたいと妄想するオッサン。

見た目からして重厚そうな大型のステアリング。

走り始めると軽いタッチの操舵力で狙ったラインにすっきりトレースしてくれます!

この巨体を軽々操る感覚が新鮮w

重厚なイメージを脱却した扱い易いステアフィールに改良。

自分は乗り慣れてないんですが、最近のラージミニバンはライトフィール寄りなんですかね?

これぐらいマイルドだと女性も取り回ししやすい、ファミリーユースを狙った味付けなのかもしれないですね♪

気になった”音の介入”

今回の車両に履いている16インチのオフロードタイヤですが、前車に合わせて流す分にはゴツゴツした不快な揺れは少なくマイルドな乗り心地。

マイナーチェンジでリアのサスペンションを変更してストローク量を増やした影響がありそう♪

一方で車内に入るエンジン音は少し大きめに感じました。

ゆっくりと街中を流す分には遮音性も高められていますが、中速以降は微震動とロードノイズが混じったエンジン音の介入は好みが分かれる部分かも。

マツダのディーゼルに慣れると余計に感じるのかもしれないのですが、

ここがGDIエンジンの心地よい音と取るかノイズ音に感じてしまうか好みが分かれる所だと思います。

街乗りで味わう四輪グリップ

デリカD:5にはダイヤルセレクト式の駆動切替ドライブモードスイッチを装備。

  • 2WD(FF)
  • 4WDオート(AWD)
  • 4WDロック(4WD)

3モードが設定されて路面に対してダイヤルで駆動方式を変換する機能を装備してます。

正直街中で切り替えても乗り味の違いは分かりませんでしたw

しかしながら、

ボックスボディーを感じさせない車体の安定感が非常に高い!

直進時・コーナリング時の揺さぶりを足元がしっかりグリップして抑え込んでくれます。

家族と荷物を積んでも安全に走る事の出来るクルマ。

そこがデリカの本質なのかもしれません。

いやー。

短時間ではありましたが、憧れの西村号と長く愛される三菱デリカD:5の魅力を体感させて頂ました!

以上で試乗レポート完了です!

キャンパー憧れの特別仕様モデル

今回デリカD:5の記事を書き進めて行く内に、

このクルマはクロカンなのか?ミニバンのカテゴリー付けなのか余計分らなくなりましたw

悩みに悩みましたが、

他人数乗員と多くの荷物を載せるミニバンとカテゴリーしたいと思いますw

デリカはどちらか分からなくなる魅力を持ったかえの効かない1台なんだと思います。

僕自身番組ファンとして念願だった西村キャンプ場モデルの取材も無事終了。

デリカのカッコ良さを引き立てるキャンパー憧れの特別仕様モデルは想像以上にコダワリを感じる仕上がりでした♪

こちらのディーラーさんで撮影や試乗も可能ですのでお近くの方は是非足を運んでみて下さい!

西村キャンプ場ファンの方にも特別モデルの仕上がりが少しでも伝われば幸いです♪

当ブログではいつもお伝えしていますが、

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!

唯一無二のクロカン・ミニバンをお近くの三菱ディーラーで是非体感してみて下さい!

買取業者への一括査定サービスは連絡や交渉が面倒だと思われている方は、面倒な手続きや交渉を代行して行ってくれる新しい買取サービスがおススメ!

  • より簡単

一般的な車買取
一括査定で10社見積もりを取る場合は、1社につき約1時間ほど査定に時間が掛かるので1時間×10台の合計10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパック
一度だけ1時間~1.5時間ほどの査定をすれば、その車両情報を基に最大8000店が入札するので一括査定よりも簡単に車を高く売れて簡単!

  • より安心

一般的な車買取
一括査定の場合は、申込をした瞬間に個人情報が各社に流れてしまうので突然多くの電話が鳴ったり家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパック
買取会社へ公開されるのは「車の査定情報」だけで個人情報は一切公開されないので、多くの会社から電話が来ることは一切無いので安心!

  • 査定は自宅かお近くの提携店で1回のみ

一括査定で10社から金額を提示してもらうためには10回の査定を受ける必要があり時間が掛かってしまいますが、ユーカーパックなら一度の査定で最大8,000店という非常にラクに高く売れるサービス!

家に査定員が来て欲しくない場合はお近くの査定提携店で、近くに査定提携店がない場合や出向くのが面倒な場合は出張査定でぜひ査定を受けてみてください!

買取サービスでどうしてもネックなポイントになってしまう、引き渡し日のタイミングも次期乗り換え車両の納車に合わせて調整可能です!
まずは愛車の見積もり依頼から是非!

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

 

次回の予告

なんかフローティングしてるw

次回は2世代先に進んでしまった欧州フラッグシップBEVの取材レポートをお伝えします!

お楽しみに!

今後も現場取材にこだわったスタイルでクルマの魅力を発信して行きますので、また読みに来て頂けると嬉しいです♪

最後まで読んで頂きありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!

ビデオクリップ感覚で見る動画

PV感覚でクルマの内外装をサクッとチェックする"クルマインスタ動画”も発信しています。チャンネル登録よろしくお願い致します!

CTR IMG