GRヤリスで行く【西の小京都 津和野】トヨタシェアでお手軽紅葉ドライブ

国産ハッチバックの最高峰モデルでお手軽紅葉ドライブ!

こんにちは。togariです!

今回は久しぶりに”クルマ旅”レポートをお伝えします!

往路200キロの紅葉ドライブに行って参りました!

今回は愛車のCX-30ではなく、

この時期にピッタリの紅葉カラー車両でロングドライブ!

もうタイトルでバレてますので下りはこれ位でw

今回のクルマ旅レポートは、

  • スマホひとつでお手軽利用”トヨタシェア”4つのポイント
  • CVTモデルの隠れた魅力”GRヤリス RS”で行く紅葉ドライブレポート
  • 大荒れでも楽しむ”西の小京都 津和野”散策

国産ハッチバックの最高峰モデルで中国地方を縦断ドライブしたいと思います!

あぁ。結構疲れたw

当ブログではクルマを実際に見て感じた感覚を大事にしたいと思っています。
カタログだけでは伝わりにくいクルマの魅力を現場から楽しくお伝えします!

取材ディーラー紹介

GRガレージでトヨタシェア

今回車両をお借りしたディーラーさんは、

 

GRガレージ廿日市さんです。

 

ありがとうございました!

GR Garage HATSUKAICHIのご案内ページです。…

トヨタのスポーツブランド“Gazoo Raising”モデルを取り扱うGRガレージさんです。

“広島トヨペットレーシング”としてスーパー耐久シリーズ等にも本格参戦されているお店がトヨタシェアサービスを開始されたという事で伺って参りました!

こちらのGRガレージさんでは最近GRモデルの中古販売を開始されたとの事で、

 

GRスープラRZ “TOMSフルコンプリートモデル”を販売中!

これは桁が違う。。

まるでバッドモービルの様な風格は新車のRZが2台買えるお値段w

自社整備工場を構えるGRガレージならではのラインナップです!

関連記事

ブラッシュアップを続ける国産ピュアスポーツを体感! こんにちは。togariです! 今回魅力を紹介するクルマはこちら!   トヨタ GRスープラRZ A91! 年次改良されたGRスープラA91[…]

以前取材させて頂いたGRスープラA91モデルの試乗レポートはこちらからどうぞ!

今回の主役はこちら!

GRガレージ廿日市さんでは、

  • GRヤリスRZ “High Performance” AWD/6MT
  • GRヤリスRS FF/CVT
  • GR C-HR SPORT

気軽にカーシェアを利用出来るトヨタシェアサービスが全てGRモデルでラインナップ!

悩んで迷って今回お借りした車両は。。

  • GRヤリス RS FF/CVT

試乗した事の無かったAT仕様2ペダルのCVTモデルをお借りしました!

RZのMTモデルは正直自分には荷が重過ぎますw

関連記事

トヨタ渾身のコンパクトハッチ体感! こんにちは。togariです! 今回紹介するクルマは、     TOYOTA GRヤリス! トヨタがイチから造り上げたコンパクトスポーツモデルに試乗[…]

ノーマルヤリスと同じ1.5LNAエンジン搭載したRSグレードの実力は如何に?

続いてトヨタシェアの紹介です!

トヨタ シェア 4つのポイント

 

トヨタレンタリース

トヨタレンタリースの公式サイト。カーリース料金のお見積、経理・財務的メリット、カーリースの導入方法などのお役立ち情報が満…

 

続いて今回利用したトヨタのカーシェアサービス”トヨタシェア”を4つのポイントに絞って紹介したいと思います!

お得な料金体系

トヨタ自動車が提案するカーシェアリングサービス”トヨタシェア”

クルマ利用したい時だけ使用出来るカーシェアリングが話題になっていますが、トヨタシェアはお得な料金体が魅力的です!

  • 登録無料かつ入会金・月会費¥0-

現在キャンペーン中のトヨタシェアは、月額使用料が発生する他社のカーシェアリングとは違い基本料金が掛かりません。

事前に運転免許情報等を審査登録する事で24時好きな時間にクルマを借りる事が出来ます!

車両が空いてれば夜中に1時間だけ高速ドライブなんて事も可能♪

ちなみに今回お借りしたGRヤリスRSはコンパクトBasicクラスにあたり、

15分200円から利用が可能!

必要な時間分だけ15分区切りでショート料金を組み合わせたり、

6時間パック/¥3,800-(燃料代込み)という破格のプランも用意!

NOC/¥330-の車両保険を付けてもGRヤリスに¥4,000-弱で乗れるのはお得過ぎるw

ちなみに6時間を超えると、15分毎のショート時間料金と走行距離分の燃料代が発生する仕組みです。

トヨタとしては近い将来月会費無料キャンペーンを終了する予定みたいですので、今だけお得に利用できるカーシェアリングがトヨタシェア!

スマホひとつで簡単利用

トヨタシェアサービスではスマホひとつで利用出来るのが便利!

  • サービスステーションの検索・予約
  • 車両の解錠・施錠・エンジン始動
  • 利用延長の申請
  • 利用終了後の清算

申し込みから決済まで全てスマホ操作で行います。

利用中にスマホが故障すると利用出来なくなる恐れもありますが、車内にはUSBポートが装備されキーを持たずに利用します。

実際に利用した感想としては、

キーの施錠・解錠操作時に毎回スマホアプリを立ち上げる点は少々煩わしいかも。

通常のレンタカーサービスと違い、ディーラーに鍵を預けないシステムのお陰で24時間いつでも利用可能が実現出来ているそうです!

ディーラー直営の強み

車両を配備されている店舗がトヨタ正規ディーラー直営ですので、メンテナンス面も安心!

レンタカーに在りがちな汚れは皆無。車内が綺麗に清掃されて快適なドライブが楽しめました!

トヨタ車のみを取り扱うトヨタシェアは安全装備面も充実!

トヨタセーフティーセンスを搭載したカタログモデルと同仕様のモデルが配備されていますので、新車購入の為の検討試乗にも使えそう♪

現状の課題は

実施店舗の少なさがトヨタシェア現状の課題。

自分の住んでいる山口県での実施店舗は僅か数店のみ。

販社としても利用体制を整備する必要がある為、全国的に利用ステーションは他のカーシェアサービスと比べても少ないのが現状です。

今回はGRモデルを利用しましたが、ステーションの中にはSUVやミニバンを取り扱っている所もありますので上手く利用するとレジャーやちょっとした送迎にも利用出来そうですね。

気になった方は事前登録に約1日位掛かるので、前もってアプリをダウンロードする事をオススメします!

それでは西の少京都 島根津和野町へ向けて紅葉ドライブスタートです!

GRヤリス RS モデルスペック

ATモデルのGRヤリス

GR YARIS RS/エモーショナルレッドⅡ

いやいや。

このド迫力のフォルムはカッコ良過ぎでしょ♪

今回ドライブした車両は、

コンパクト・ハッチバック”GRヤリス RS”

WRCラリーに参戦する為の技術や技能を詰め込んだトヨタ渾身のホットハッチです!

1.6Lターボ/272psを誇るRZグレードと約200万円の価格差がありますが、ワイド・トレッドの専用ボディーに見た目の違いはありません♪

RSグレードにはENKEI製の“18インチ鍛造アルミホイール”を装備。

激シブのブラック多軸スポークデザインでがっちりキメてます♪

タイヤボリュームを見るとグリップと引き替えに乗り心地が犠牲になりそうですが、ロングドライブの末以外な結末を迎える事に!

大型の4ロッドブレーキキャリパーを装備したRZグレードとは違い、RSには小型のブレーキキャリパーが装備されています。

搭載エンジンはノーマルヤリスと同じく、

直列3気筒1.5Lダイナミックフォースエンジン

最高出力130ps
最大トルク145N・m
駆動方式FF
トランスミッションダイレクト・シフトCVT /10速パドルシフト

MTモデルとのパワーバランスは歴然ですが、CVTモデルのRSはワインディングで違った表情を見せてくれる1台でした!

シフト操作不要のCVTモデルはハンドリングに集中出来るのでロングドライブも疲れ知らず♪

ワイド・トレッドのリアフェンダーと凝縮されたハッチバックスタイルは国産モデルとは思えない色気を感じます!

久しぶりの2ドアモデルで走りの一体感を体感して参りました!

紅葉を楽しむ弾丸下道ドライブ

https://www.google.co.jp

今回の目的地になる島根県津和野町までのドライブルートがこちら。

津和野までは高速道路も利用するルートもありましたが、紅葉を楽しみながらドライブしたく敢えて下道ドライブルートを選びました!

道のりから分かる様に、片道100キロの約8割を山道走行する弾丸ドライブですw

という事で、

広島県から山口県へ入り島根県津和野町を目指す中国地方縦断ドライブ開始です!

GRヤリスで行く紅葉ドライブレポート

乗車後30分で

ディーラーを出発後、まずは広島県内を北上。

乗車後わずか30分。

雨が降り出してきました。

一向に止む気配は無く本降り状態に。

紅葉どころか大荒れのドライブレポートになりそうですw

この企画、コロナで半年以上延び延びになり今回念願叶っての紅葉ドライブだった訳ですが天は味方してくれないw

しかしながら、

市街地を抜けるとご覧の絶景!

走り込むには最高のドライブコースでした♪

ちなみに、カーシェアサービスだからといってカラ吹かしや速度超過などの危険運転は厳禁です。

今回の車両にもドライブレコーダーが搭載されていますので安全運転で楽しみましょう。

天気には恵まれませんでしたが、もう後戻りは出来ませんのでアップダウンを楽しみながら雨の紅葉ロードを走ります!

発進用ギアと明快なCVT制御

走り始めて感じられるのは、

CVTのネガを払拭する発進用ギアの軽快さ。

ノーマルモデルのガソリンヤリスも以前試乗させて頂いていますが、出足の軽快さは別のクルマの様です。

低速からもマフラーが良い音を鳴らしてくれるので、キビキビした走り出しはまさにスポーツコンパクト!

共鳴して上から聞こえる様な印象もあったので多分疑似音的な演出かな?

エコモードで走ると回転数と加速がズレてしまうラバーバンドフィールを感じますが、

ノーマルモードは高めで回すステップアップが明快なCVT制御で自然吸気エンジンと相性も良き♪

上位モデルRZ程の爆発的な加速力は無いですが、NAエンジンを回す楽しさを再発見出来ました!

強靭なボディー

延々と続くワインディングを雨の中走り込んで行きますが、

強靭なボディー剛性はRSグレードでも健在。

エクステリアの見た目は”GR-FOUR”ロゴ以外は違いが分からないですよねw

ウェットな路面でコーナーへ進入後もリアがしなやかに動き踏ん張りが凄まじい。

ほんとにFF駆動か?と思う程の安定感。

ここは同じく安定性の高いマイ30で比較してみたいところ!

リアにはダブルウィッシュボーン式サスペンションが採用されていますが、やはりGRモデルは設定変えてきてるなぁと実感です♪

切り込むハンドリング

振り回す様なステア剛性だったRZに対して、

RSグレードは軽めなフィーリング。

連続するコーナーも切れ味抜群で取り回せます♪

GR専用ステアリングは若干小径で個人的にはRSの方が好みかも。

総重量1,280キロのRZに対して、RSグレードは総重量1,130キロ。

150キロの重量差がワインディング道ではアップダウンをヒラりとかわす軽快な挙動に大きく貢献してます!

そこでまたも走りを楽しくするがRS専用になるアノ装備です!

10速まで多段化されたパドルシフトはRSグレードだけの専用装備!

CVT制御なので疑似的な機能になるのですが、速度に対して付いてくるのでワインディングでは必須の装備!

一般道では頑張っても7速までしか回せませんでしたが、パワーモードで踏みながらアップダウンをパドル操作する楽しさもRSグレードの魅力!

そうしている間に山口県へ帰って参りました。

まだ午前中なのにこの薄暗さは怖いw

雨と紅葉とGRヤリス

ここで道中撮影したGRヤリスとの紅葉画像を紹介です♪

あぁ。

ずっと悪天候でしたので良い画が撮れない。

お腹がすいてきたのでランチと行きましょうw

山口のファミレスでランチ

島根県へ向け国道を走らせると突然現れるお祭りの様な建物が今日のランチスポットになる、

“いろり山賊”です!

山口県のもうひとつの名所。大きなむすびの「山賊むすび」、豪快に食らう「山賊焼」、「 山賊うどん」、「皇牛」で有名な御食事…

独特な雰囲気の店構えで、他県からもわざわざ訪れる方が多い山口のファミレス!

今回は県境に在る錦店へ伺って来ましたが本店になる玖珂店では、

“広島で免許取ったらまず山賊へドライブに行く⁈”みたいなセオリーになっているらしいw

店内もタイムスリップした様な独特な雰囲気で山賊料理を食べる事が出来ます。

僕自身は子供の頃から通っているので慣れた風景なんですが、

初見だと“千と千尋の神隠し”みたいな世界観ですかね?

本日のランチはこちら。

山賊名物”山賊焼き”です!

串刺しされた鶏の足を豪快に食らうのが山口流。

炭火で焼いた鶏と特製ダレの組み合わせが最高の一品♪

今回は昼時で混み合っていた為注文しなかったのですが、

  • 山賊焼き・山賊うどん・山賊むすび

3品を豪快に食らうのが鉄板メニューです!

コロナの影響で今は若干落ち着いていますが、週末は非常に込み合って2・3時間待つ事もありますので時間に余裕をもって起こし下さい!

地元では待たされるから余計に美味しいとの噂もあるw

どうですか!お客さんw

外には特別感満載の2名用個室があります。

真冬はコタツ席になってより風情を感じられる最高のロケーション♪

確か結婚する前に津和野ドライブから帰りに妻と食事した事を思い出しました。

今回オッサン1人で入店すると、真っ先におばちゃんがカウンター席を案内してくれましたw

殿様トイレで休憩し次なる旅へ!

僕にはこっちの方が合ってるかもしれませんw

食事を終えてクルマに戻ると突然青空が!!

急いで撮影した今回初の快晴写真です!

“和とスポーツの融合”

サイド・トレッドがハンパ無くカッコ良過ぎなGRヤリス!

津和野への道のりも中間地点を折り返し島根県は目前。

山口のファミレスでリフレッシュしてドライブ再開です!

ダウンヒルを楽しむ津和野道

島根県へ上陸しましたが天気は一向に回復しませんw

画像の様に突然晴れたり雨が降り出したりの繰り返し。

昔から言うところの”狐の嫁入り状態”です。

街中はブレーキオートホールドを使用して快適に走り、再び津和野へと続く山道へ入ります。

島根県に入ってからはご覧の様なダウンヒルが最高に楽しい♪

GRヤリスはコンパクトクラスながら全幅1,800mm超えのワイドボディーですが、軽快なハンドリングの恩恵で狭い道のりも難なく進めます♪

ヘアピンカーブの様な下り坂も車体が安定するので安心して切り込めるんですよ♪

RSグレードのブレーキはRZと比較すると制動力弱めですが、キツイカーブのシーンではマイルドなタッチの方が車体をトレースし易い様な印象も感じました!

そうこうしているうちに。。

 

目の前に巨大な看板が出現!

“西の小京都 “島根県津和野町に到着です!

大荒れでも楽しむ西の小京都 津和野

西の小京都 津和野

やはり天気は回復せず。。

こちらが今回の目的地になる島根県津和野町です!

山々に囲まれた城下町の面影が残る風光明媚な街並みは“西の小京都”と呼ばれる箱庭の様な町です。

画像は天気悪過ぎですが観光スポットも多数あり、ゆっくり滞在して頂きたいスポット。

今回はドライブメインのレポートですので余り多く紹介出来ませんが、出来るだけ散策したいと思います。

その前に片道100キロのドライブを折り返しましたので休憩を兼ねて撮影タイム♪

GRヤリスRS 100キロドライブ後の感想

片道100キロのワインディング道を制覇して参りました!

大荒れの山陰路は強靭なサイドボディーに木の葉をがっつり着けてきますw

迫力のワイドボディー以上に”GRヤリスRS”は疲れ知らずの楽しめる1台でした!

アップダウンが続く山道を100キロ走行した平均燃費は14キロ。

なかなか優秀な燃費じゃないでしょうか!

 

内装は各所にGR専用装備が追加され特別感の高い仕上がり。

気になったポイントを1点挙げると、

GRヤリスはナビゲーションとルームミラーの間隔が極端に狭いです。

これ以上ディスプレイオーディオをインチアップすると左前方視界に死角が出来てしまうかも。

迫力あるクーペデザインとトレードオフになっています。

極太のスポーツタイヤを履きながら、予想を超えるマイルドな乗り心地でした!

細かい段差はサスペンションの減衰力が働いて角を丸めてくれるので、日常使いで我慢する様な事はなさそうです♪

ただし、ロードノイズは多め。

高回転で回すとマフラーとケンカする様に打ち消し合ってしまうので、もう少しバランス取ると印象良くなるかもです。

 

ロングドライブで印象的だったのはGRモデル専用になるセミバケットシート。

当初はシート座面を1番下限まで下げても同クラスより高いポジションに違和感を感じていたのですが、フロントガラスの傾斜を考慮した設計なんだと納得。

何よりもスゴイのはロングドライブで効果を発揮するセミバケットシートの着座感です!

正直愛車のCX-30よりもシートの性能は高いかもしれない。

程よいホールド力と柔らかいファブリックの当たりで100キロ走っても腰痛を感じませんでした!

スミマセン。

仕込みじゃ無いんです。

津和野に到着するとたまたま紅葉がくっ付いてきましたw

何気に今回のベストフォトかもw

本格的なレース装備満載のRZグレードの専用装備をカットして価格を抑えたRSグレードは、

街乗りベストの国産ホットハッチ!

自制心を抑える事なく日本の街並みを走り込める楽しい1台に仕上がっていると思います♪

それでは津和野散策へ参りましょう!

朱色のパワースポット 太鼓谷稲成神社

伺ってきたのは津和野最大の観光名所になる、

太鼓谷稲成神社です!

商売繁盛祈願や家内安全、車のお祓い場として地元では身近な神社とて親しまれています。

稲荷ではなく稲成神社と言う名称から、

願い事が叶う願望成就の場所として最近はパワースポットとしても話題に!

 

こちらの神社は参拝時に油揚げを購入する”お供え揚げ”という面白い参拝法になっています。

togari
お供え揚げゲットだぜ♪

あっ。。

今のは次回の伏線という事でw

京都の伏見稲荷大社とも繋がりがある事から、今日の天気はお稲荷さんに弄ばれたのでしょうか?

それでは境内へ上がってみましょう!

 

おぉ。

朱色で彩られた境内は何とも神秘的な空間!

僕自身子供の頃から何回か伺っていますが、歳を取るとまた違った趣きがありますね。

眺めてるだけで何かを貰っている気がする。

巨大なしめ縄は同県内にある出雲大社を連想させる立派な新殿です。

しっかりと健康祈願して参りました。

 

本殿近くまではクルマでも行けますが、

境内に続く”千本鳥居”と呼ばれる表参道があります。

当日は剪定作業中で通行不可。

約10分で登り切る事が出きますので神秘的な回廊を是非散策してみて下さい!

津和野名物”源氏巻き”をゲット。

あんこ好きオジサンとしては久々の名品に胸が躍りますw

山の中腹にそびえる朱色の神秘空間が魅力的な太鼓谷稲成神社でした!

続いて津和野の街並みを散策してみましょう!

城下町津和野を散策

下山しクルマを走らせると、城下町の名残が見える街並みが広がります。

土手沿いは綺麗に整備されて季節毎に美しい景観を楽しめそう♪

唯一天気だけは相変わらずですがw

津和野は既に落葉が始まっている様です。

丁度ギリギリだったかもしれないですね。

しかしGRヤリスのサイドウインドウからの車窓が素晴らしい♪

2ドアクーぺハッチこその魅力的なサイドビューですね!

Wingsさん元気に頑張ってるかな♪

スミマセンw

石畳でGRヤリスと津和野の美しい景観を撮影♪

レッドカラーと紅葉と城下町が抜群の組み合わせです!

今回は平日に散策して来ましたが、週末になると歩道を散策される方で賑わう津和野のメインストリート♪

という事で、

短時間ではありましたが西の小京都”島根県 津和野町”を散策して参りました!

オジサンですので日が暮れる前に帰路へ着きたいと思いますw

 

ナビゲーションに惑わされて。

車両の返却時間もあるので早めの帰路へ。

天気の回復を待ちながらゆっくりとドライブする予定でしたが、最後の最後にやらかしてしまいました。

走っても走っても延びるナビの到着時間。

togari
あれっ。行きはナビあっちから来たのになんでこっちに曲がるの⁈

旅先でこんな経験無いですか?

そうです。

どうやら完全に逆方向へ向かっている様ですw

ナビゲーションを再設定してルートを起動修正しましたが、1時間の大幅ロス。

結局帰路はノンストップのスパルタ・ドライブですw

でもこんな時に出会ってしまうんですよ。

白い軽トラに。

焦る気持ちを抑えながら2台で山道ツーリングしましたw

別れ際のホームセンターを曲がっていく瞬間、思わず手を挙げてしまうw

この時点で返却時間に間に合わないと判断し、スマホで延長申請をポチリ。

すっかり陽も暮れましたが、延長の追加料金を精算し無事ステーションに返却。

“西の小京都 津和野”への紅葉ドライブ完了です!

結構疲れたーw

トヨタシェアでお手軽ドライブ

今回はカーシェアリングサービスを利用して普段の試乗よりも深い部分でのクルマの本質を体感出来ました!

GRヤリスというスペシャリティーなモデルがお気軽に利用出来るサービスは使い方ひとつでホントに便利。

“ディーラーへクルマを借りに行く時代”すぐそこまで来ているのかもしれないですね。

久しぶりに県を跨いでのロングドライブもめっちゃ楽しかった!

事態が収束して日本中を安心してドライブ出来る日を願っています。

クルマと共に中国地方の魅力を伝える取材も継続していきたいと思います。

久しぶりのクルマ旅レポートでしたが、如何だったでしょうか?

試乗レポートを発信しながら、これからは季節毎にクルマ旅を企画していきたいと思っていますので感想を教えて下さると嬉しいです♪

次こそは愛車のCX-30の出番ですねw

 

次回の予告

えっ?

次回はメーカー特注の超限定特別仕様車の試乗レポートです!

あの人気お笑い芸人さんが番組で実際に乗られているロケ車両に乗って参りました!

ローカル過ぎて需要あるんだろうかw

今後もクルマの魅力を伝える試乗ブログを目指して試行錯誤して参りますので、良かったらブックマークして読んで頂けると嬉しいです♪

最後まで読んで頂きありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!

ビデオクリップ感覚で見る動画

PV感覚でクルマの内外装をサクッとチェックする"クルマインスタ動画”も発信しています。チャンネル登録よろしくお願い致します!

CTR IMG