【4MATICで感じた動的性能】新型CLAシューティングブレーク試乗レビュー

SW

CLA 4MATICの高い動的性能に酔いしれましたー!

こんにちは。togariです!

今回紹介するクルマは、

メルセデス・ベンツCLA250 シューティングブレーク4MATICガソリンモデルの試乗レビューです!

以前CLAクーペ200d ディーゼルモデルの試乗では、低速時の静粛性や足回りを硬さを感じたレビューをお伝えしていました。

関連記事

[adcode]クラスレスなスタイリングでCセグ市場に新たな風を巻き起こす新型CLA!こんにちは。togariです!今回は引き続きメルセデス・ベンツ新型CLAクーペ試乗レビューの後編 内装・試乗レビューをお伝[…]

それを踏まえて今回はパワートレインで駆動方式が異なっている、

4MATIC仕様ガソリンモデルCLAシューティングブレークを試乗レビューです!

 

新世代メルセデス群の中でも抜群の美しさを誇るシューティングブレークの美しさと共に魅力に迫ります!

 

当ブログではクルマの実際に見て感じた感覚を大事にしたいと思っています。
カタログだけでは伝わりにくいクルマの魅力を現場から楽しくお伝えします!

お世話になったディーラーさん

 

今回試乗させて頂いたディーラーさんは、

メルセデス・ベンツ広島西さんです。

https://www.mercedes-benz-hiroshima-nishi.jp/ja/desktop/passenger-cars.html

ありがとうございました!

AMGパフォーマンスセンター

こちらのディーラーさんは、

AMGパフォーマンスセンターというAMGモデルを専門的に扱う店舗になってます。

ショールーム内にAMG展示スペースが常設されてAMGの専門知識を持ったセールスエキスパート・専門整備士の方が対応してくれるそうです!

Mercedes-AMGの魅力を、ご体感いただける特別なイベント「AMG Performance Tour 2020」。…

AMGモデルを実際に体感出来るイベントも全国各所で開催されているみたい!

ショールーム内のピットスペースに停まっているクルマは、

AMG E63S 4MATIC+

エレガントなEクラスセダンをレーシーに仕立てた612PSのハイスペックモデルです!

 

フロアにタイヤ痕まで再現するコダワリよう!

店舗内でサーキット気分を味わえますw

更に!AMGモデルを優先的に展示されたエントランスには、

 

AMG CLA 45S 4MATIC+が展示!

初めて実車を見ましたがオーラがハンパ無いです!

リアビューもご覧のスタイリング!

マフラー造形が物凄い事になってますが、

このモンスターマシン、近々試乗車になるそうです!

なんとー!

新型CLAレビューの最後はAMGモデルで締めくくりですかねw

おっと今回はCLAシューティングブレークの試乗取材でしたw

かなりの高額モデルも取り扱っているお店ですが、営業さん・スタッフさんも大変丁寧に対応して頂きました!

普段間近で見る事の出来ないモデルも配備されているディーラーさんですのでお近くの方は是非!

近郊の方で試乗や見積もりを検討されている方がいらっしゃれば、担当営業の方をご紹介出来ますのでお問い合わせ欄からご連絡下さい!

それでは新型CLAシューティングブレークのエクスエクステリアからチェック!

 

新型CLAシューティングブレーク エクステリア

 大人シューティングブレーク

 「落ち着いた大人なシューティングブレークもアリ!」

スポーティーなスタインリングが魅力的なシューティングブレークですが、試乗車から感じたのは大人の色気!

ボディーカラーは、マウンテングレーというメタリックカラーです。

以前メルセデスミー東京羽田でレビューしたCLAクーペと同じボディーカラーでした。

この時は室内展示だったのですが、屋外で見るとまた印象が変わりますね!

関連記事

新型CLAは流麗×流動的な4ドアクーペのスタイリングが魅力!こんにちは。 togariです!今回は東京お土産話の第2弾!メルセデス・ベンツ 新型CLAクーペの紹介です!発売前から流線的なエクステリアで[…]

 

今回の試乗車にもAMGラインというオプションが装備されています。

オプション価格26万円というななかなか高額なオプションですが、エクステリア・ホイール・内装まで仕様が変わるので購入される方は殆ど装着されるそうです。

間近に寄るとボンネットのリフレクションが美しいラインを見せています!

パワードームボンネット

「やっぱりボンネットが好き。」

スミマセンw

CLAのここが好きなものでw

シューティングブレークモデルでもCLA独特のパワードーム型ボンネットは健在!

左右のスリットラインが入る事でフロントサイドへボリューム感を印象付ける魅力ポイントです!

美し過ぎるサイドビュー

このキャラクターラインは説明不要でしょう!

実際に見た印象もイメージ通り美し過ぎ!

CLAクーペと比較しても弧を描いたようなシューティングブレークのキャラクターラインに魅了されます!
シューティングブレークの全高は10mm低い程度なんですが、実際は数字以上に低く抑えられていた印象でした!

 

特にC-ピラーの造形は芸術的!

サイドウィンドウがかなり絞り込まれてデザインされているので流麗という表現よりも、

流れ過ぎて半円を描いてますw

 

新型CLAの人気ボディータイプですが、全国的にはシューティングブレークがやはり良く動いているみたいです。

昨年末までキャンペーンされたオプション半額キャンペーンで、新型CLAは年末に相当駆け込みがあったと言われていました!

ちなみに今回伺ったディーラーさんではCLAクーペの方が多いそう!

Cクラスセダンが末期モデルになっている今、最新のデザインと装備を備えたCLAクーペも注目されているみたいですね!

 

実用面も兼ねたリア

リアデザインもマテリアルの高い質感やエアディフューザーの装備などプレミアブランドにふさわしい仕上がりです!

バックドアには4MATICのエンブレムが光ります!

これを今回体感したかったんです!

新型CLAはパワートレインによって駆動方式が異なります。

CLA 200d ディーゼルモデル前輪駆動 FF
CLA 250 4MATIC ガソリンモデル四輪駆動 4WD

ガソリンモデル4輪駆動の動的質感がずっと気になっていました!

 

電動テールゲートを開いた姿も様になりますね!

CLAシューティングブレークだけに設されている装備として

フットトランクオープナーが標準装備!

最近は国産SUVでも採用されてきているキックオープン式のテールゲートですが、ワゴンクラスでの採用は珍しいかと!

デザインだけでなく、実用面も兼ね備えたポイントは魅力的です!

新型CLAシューティングブレーク エクステリア360°View

ARVE Error: Not a valid thumbnail URL or Media ID given

 

新型CLAシューティングブレーク4MATIC エクステリアの360°Veiwをどうぞ!

マウンテングレーの大人の色気や立体的な質感が伝われば幸いです!

続いて内装をチェック!

新型CLAシューティングブレーク内装

 

レザーエクスクルーシブパッケージ

今回の内装はレッドレザー!

エクステリアとは対照的に、AMGレザーエクスクルーシブパッケージ装着のスポーティーな印象でした!

バケットシートのデザインも取り入れられたフロントシートは硬めなホールド性が心地良い!

 

フロント全景は相変わらずの高い質感です。

話せるインターフェースMBUXを搭載したツインモニターのディスプレイが目を惹きます!

 

今回伺ったディーラーさんは幹線道路に面した都市部だったのですが、

ナビゲーションのグラフィックの高さを確認出来ました!

建物のサイズまで細かく表示されるのは輸入車ブランドの中でも高い画質です!

開放感抜群のパノラマルーフ

オプション設定のパノラミックススライディングルーフはオススメ出来る1品です!

大開口面積かつ、薄型タイプなので天井からの圧迫感も感じさせないデザインがGood!

アンビエントにお得感あり!

メルセデス・ベンツ内装の強みになっているアンビエントライトですが、新型CLAはお得感があります!

エントリーモデルのAクラス・Bクラスにアンビエントライトを装備するには、

  • AMGライン 25.5万円
  • AMG レザーエクスクルーシブパッケージ 20.4万円 (こちらにアンビエントライト設定)

AMGラインにプラスしてセットオプションを装備する必要があるんですが

新型CLAの場合は、

  • AMGライン 25.5万円の装備内にアンビエントライトが含まれています!

営業の方に教えて貰ったんですが、

「レザーまでは要らないけどアンビエントは着けたい!」というユーザーからの要望が多かったそうです。

新型CLAではAMGラインのオプション内容がよりコスパが高くなっていました!

続いて後席へ移ります!

 

ワゴンとしての居住性は

後席ドアも質感の劣りは皆無!

アンビエントライトまで配置されているのはスゴイ!

画像だと狭く見えるのですが、後席の居住性も高いです!

フロントヘッド部分が開口されているので前方視界も悪くなかったです。

デザイン重視のウィンドウ廻りですが、内部へ窓からの外光が入るので思う程暗くない印象でした!

ラゲッジスペース

ラゲッジ容量はCLAクーペと同じ455L。

シューティングブレークなので高さが無い分、奥行を持たせてありました。

CLAクーペに無い機能として、

運転席ドア内部のリジッドオープナーで電動開閉機能が装備されています!

以上で内装レビュー完了です!

次はお待ちかねの4MATIC試乗レビューの紹介です!

 

新型CLAシューティングブレーク試乗レビュー

 

試乗車スペック

CLA 250 4MATIC Shooting Brake

全長4,695mm
全幅1,830mm
全高1,447mm
ホイールベース2,729mm
車両重量1,560kg
搭載エンジン2.0L直列4気筒ターボ7速DCT
最大出力/トルク224PS/350N・m
駆動方式4WD
使用燃料/燃費ハイオク WLTC12.8km/L
乗車定員5名
車両本体価格554万円

ガソリンモデル 250 4MATICとディーゼルモデル200dとの価格差は62万円。

動的質感にも価格差は感じられるのでしょうか!

それでは試乗開始です!

出足で感じたグリップ力

運転席の乗りシートベルトを装着すると、ギュっとベルトが自動的にテンションが掛かります。

こういった安全性を高めた高級感の演出がメルセデスの魅力ですね!

CLAはシフトがコラム式の為、こちらでレンジを変えます。

間違えやすいので分かりにくいっていう声もあるみたいですが、上下操作のみですので慣れれば問題ないかと。

もう少しガッチリしたシフトだと操作感が良くなるかもしれませんね。

アクセルに足を置き、ディーラーから幹線道路へ出たファーストインプレッションは、

 

「このグリップ力は良いかも!」

走り出しから4MATIC・4論駆動の接地感でかなり踏ん張りある出足!

200dよりスペックの高いエンジン224ps/350N・mのトルクで力強く引っ張ってくれます!

期待出来る出足の良さに思わず頬がw

メルセデスの静粛性

ドライブモードをコンフォートに設定して市街地を流しますが、滑らかな加速フィールで静粛性は非常に高いです。

メルセデスのブランドイメージ通りのしなやかな乗り心地はCLAのキャラクターと一致した印象!

 

 

CLA 250 4MATICの搭載エンジンは7速DCTが採用されています。

200dに搭載されている8速DCTと比べても遜色無いシフトフィールでした!

市街地を流す分には1500回転以内で収まってしまうので、車内は常に静粛性が保たれています。

このあたりはガソリンエンジンの性能が活きてくるポイントです!

4MATICなコーナリング

4MATICの安定感はコーナリングにも表れています!

どっしりした接地感なんですがステアリングを切ると鼻先が軽くスムーズに移動。

CLAに搭載されている4MATICシステムは、

コーナリング時にトルクを後輪へ可変配分するシステムを採用

ここでも4輪駆動の高いグリップ力を発揮してくれます!

200dで感じたハード寄りな足回りも、ガソリンモデルは突き上げが抑えられてフラット感が増した印象でした!

正しいMBUXの使い方?

試乗レビューから少し話が逸れますが、今回の試乗中サンバイザー上に集音マイクを発見!

えっ!

MBUXはここに向かって喋るんですか!

 

togari
ハイ。メルセデス!
あれ。。

「今までずっと画面に向かって喋っていましたw」

今までAクラス・BクラスとMBUXを体感させて頂いてますが、車種によっては認識してくれない事が時々あったんです。

 

今回のCLAシューティングブレークでは、上を向いて喋りかけると何故か直ぐに認識してくれます!

信号待ちでずっと上向いて喋っているオジサンは周りから見ると不気味だったかもw

オーナーさんからMBUXの使用感を教えて頂けると幸いです。

助手席側にも集音マイクが配置されて個別に操作が行える点は素晴らしい!

瞬時に変わる動力性能

乗り味を確かめた上で少し長めのストレートでドライブモードをスポーツへ変更すると、

 

「おーこれはダイレクト!」

ステアリング・アクセルのレスポンスが瞬時に切り替わりシャープな加速を体感!

回すとトップエンドまでしっかりパワーが付いていく余裕を感じます。

今回の試乗では高速域での乗り味は確認出来ませんでしたが、

  • 反応の良いレスポンス
  • しっかりした足回り
  • トルク配分するコーナリング

街中を流すだけでも充分楽しめる4MATICの高い動力性能を体感出来ました!

以上で試乗レビュー完了です!

 

まとめ

車両価格やランニングコストを考慮すると新型CLA200dにコスパ面で有利になってしまいますが、

動力性能では4MATICに大きく魅力を感じた新型CLAシューティングブレーク。

最新のメルセデスの世界感を充分に体感出来る1台になっています!

新型CLAを検討される時には是非パワートレインの違いを体感されてみて下さい!

当ブログではいつもお伝えしていますが、

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!

美しさと力強さを兼ね備えた新型CLAの魅力をお近くのメルセデスディーラーで体感してみて下さい!

 

クルマの購入を検討中の方はクルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは連絡や交渉が面倒だなって思われているアナタ!

面倒な手続きや買取交渉を代行して行ってくれる新しいサービスがこちら!

POINT1
5000店舗以上が参加するオークション方式の自宅で行う新しい買取法!
買取業者の仲介方式なのでしつこい営業電話も掛からない!
POINT2
車両情報のみの開示で買取業者へ個人情報は流れない!
査定は提携のGSか自宅での1回でOK!
買取サービスでどうしてもネックなポイントになってしまう、
引き渡し日のタイミングも次の乗り換え車両の納車に合わせて調整可能です!
クルマを少しでも高く売却して、グレードアップやオプション装備の費用アップ!
愛車の下取り金額を知っておくと購入時ディーラーとの交渉判断材料として必ず役に立つと思います!
入力は簡単30秒で完了!
買取額の見積もりだけも可能ですのでこちらから是非!

 

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

 

次回の予告

次回の魅力をご紹介するクルマは、

新時代ガソリンエンジン再び!

トレンドのコンパクトSUVに搭載された実力とは?

次回もお楽しみに!

今後もクルマの魅力を伝えるブログを発信して、試行錯誤しながらより分かりやすいコンテンツを目指そうと思っています!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!