MAZDA ボディーカラー特集【ディープクリスタルブルーマイカ】濃紺ボディーの魅力に迫る!

濃紺ボディーの魅力に迫る!

こんにちは。 togariです!

月イチ恒例でお伝えしているマツダ・ボディーカラー特集はこちら!

ディープクリスタルブルーマイカの魅力にフォーカス!

深みのある透明感と鮮やかさを合わせ持つマツダブルーの魅力に迫ります!

当ブログではクルマを実際に見て感じた感覚を大事にしたいと思っています。
カタログだけでは伝わりにくいクルマの魅力を現場から楽しくお伝えします!

隠れた人気カラー 濃紺ブルー

https://www.mazda.co.jp/
マツダのボディーカラーとして展開される”ディープクリスタルブルーマイカ”
ソウルレッドやマシングレーの様な匠塗カラーの外装色ではありせんが、マツダの魂動デザインを下支えする隠れた名色です♪
ボディーカラーを直訳すると、
  • ディープ≒深み
  • クリスタル≒水晶
  • ブルー≒青
  • マイカ≒光輝材
ブルーの持つ深みとメタリックの輝きの2面性を持ったボディーカラーです♪

2022年11月現在でディープクリスタルブルーマイカが採用されているラインナップは、

  • MAZDA2
  • MAZDA3 FAST BACK ・SEDAN
  • MAZDA6 SEDAN ・WAGON
  • CX-5
  • CX-8
  • CX-30
  • CX-60
  • ND ROADSTER・RF

コンパクトハッチから次世代ラージモデルまで幅広くモデル展開されています。

確か自分の記憶では、

KE型と呼ばれる初代CX-5で採用されていたスカイブルーの代わりとして2013年から採用されたボディーカラーだったかと。

間違ってたらスミマセン。。

昨今移り変わりの激しいマツダボディーカラーのなかで登場から約10年。

未だに根強い人気を誇るカラーがディープクリスタルブルーマイカです!

今年話題をさらった次世代ラージSUVでも輝きを放っています!

濃紺ボディーの次世代ラージ

CX-60 XD HYBRID Exclusive Modern

togari

リフレクション最高!

CX-60も濃紺ボディー映え!!
CX-60 XD HIBRID Exclisive Modern
正直カラーラインナップに入るとは思っていなかったのですが、実車はめちゃくちゃカッコいいですよ!
CX-60のどっしりしたスタイリングとディープクリスタルの落ち着いた色合いは人気カラー復活の兆し!
と言ってもリセール的には厳しいみたいですがw

リアからフロントにかけての色の移ろいがメタリックから濃紺ブルーに変化!

美しいサイドリフレクションボディーはブルーマイカが成せる塗装美と言えるでしょう♪

鏡面ボディーが美しいのか、60のデカさが際立っているのか?

どちらも良き!

エクスクルーシブ・モダン

ドアを開けると和モダン内装が飛び込んで来るオトナ・スタイル♪

次世代ラージモデルに相応しい仕上がりです♪

togari
カッケー!!
郊外では一段と濃紺ボディーが魅力を増すCX-60のディープクリスタルブルーマイカモデルでした!
ディープクリスタルブルー仕様のCX-60超美麗動画はカタリさんの動画をチェック!
やっぱりクルマが好き。

MAZDA CX-60試乗して参りました!次世代ラージモデルCX-60の試乗レポートをお伝えしたいと思います!今回は市街…

濃紺CX-60に乗り込んでの郊外ドライブCX-60試乗レポートはこちらです!
続いては期間限定販売された幻のディープクリスタルブルーマイカモデルをチェック!

期間限定発売 幻の濃紺ND

ND RS White Limited Selection

togari

超限定モデル!

続いては永遠のライトウエイトスポーツNDロードスターの特別仕様車をご紹介!

ND ROADSTER RS White Limited Selection

販売期間僅か1年の限定モデルはディープクリスタルブルーマイカのボディーに専用装備が追加された限定モデルのNDです!

以前運良く取材させて頂きましたのでここで再度蔵出し!

隆起するボディーラインと深みの強いディープブルーの組み合わせはNDロードスターを一段と美しく魅せてくれます♪

RSホワイトリミテッドは発売当時外装色ディープブルークリスタルマイカのみで販売されたコダワリの1台。

幌から足元までブラックで引き締めた特別装備も絶妙なアシスト!

RAYSの軽量アルミホイールにブレンボ社製の大型ブレーキを追加した本格仕様♪

オシャレなスタイリングと思っていたら走りに特化したマツダらしい特別仕様車がRSホワイトリミテッドです。

togari
これは欲しい!!
なんと内装はピュアホワイトのナッパレザーを採用!
990Sの登場で人気が再燃しているNDロードスターですが、白内装のNDは超レアモデルです!

シートまでオールホワイトされた内装は最新NDオーナーさんも羨ましい程の特別感。

エクステリアの濃紺ボディーと純白ホワイトの組み合わせは噂されるNDファイナルエディションで再販希望です♪

マツダ ニュースリリース

-内装色「ピュアホワイト」を新設定し、スポーティかつエレガントな新機種「RS White Limited Selecti…

発売当時361万円で販売されたディープクリスタルブルーマイカのNDロードスター。

期間限定販売モデルの希少性も伴って価格が高騰している様です。

https://kakaku.com/kuruma/used/item/30765922/

既に定価超えてる!!

販売台数に制限の無いモデルでしたが、今はもう買えないという希少性から今後もプレ値が付きそうな予感ですね。

ここまでの過熱ぶりを見せるのもディープクリスタルブルーマイカが持つ魔力のお陰でしょう!

ARVE Error: Syntax error

上手く撮れてないかもしれませんが、以前動画もアップしていますのでどうぞw

関連記事

期間限定モデルの特別装備をチェック! こんにちは。togariです! 今回はこちらのクルマを紹介します。   マツダ ロードスター RS ホワイト リミテッドセレクション! 透明感あるブルーボ[…]

画像で詳しくチェックしたい方はブログをどうぞ!

なんか今回はいつもと違う。。

続いては7世代スモール群からオトナを感じるセダンをご紹介です!

オトナの濃紺セダン

MAZDA3 SEDAN Black Tone Edition

togari
エレガントさ増し増し!
マツダ第7世代モデルのセダンもディープクリスタルブルーマイカを纏うとよりエレガントな仕上がりです♪
MAZDA3 SEDAN Black Tone Edition

数少ないセダンモデルの濃紺モデルは市場でもなかなか見掛けないレア仕様!

足元は人気グレードブラックトーンエディションの漆黒仕様でポイントアップ。

メタリックペイントのホイールに負けない位ディープブルー・ボディーの美しさが冴え渡ります♪

商品改良後のMAZDA3はディミングターンシグナルが追加され商品力アップ。

魂動ボディーが鼓動してますw

togari
スノフレにくれーw
ヒップラインのボディーリフレクションが堪らんです。
凛とした佇まいは濃紺ボディーが見せる新しいセダンの提案でしょう♪
MAZDA3 SEDANを検討中の方はディープブルークリスタルマイカも是非候補に!
どんどん行きましょう!
続いては海の向こうからやって来た濃紺クロカンをご紹介します!

海外生まれの濃紺クロカン

MAZDA BT-50

togari

圧倒的タフネス!

続いては海外で販売されているマツダのクロカンモデルをご紹介!
MAZDA BT-50
魂動デザインを纏うクロカンボディーに濃紺カラーが映えてます♪
そんなBT-50のボディーカラーは、
ガンブルー・マイカ
これはほぼディープクリスタルブルーマイカと言っても良いでしょうw

CX-60も顔負けの巨大なシグネチャーウイングを装備したフロントマスクは圧巻の仕上がり♪

メッキパーツで引き締める事で紺色ボディーが都会的かつタフな印象を与えています!

全長はマツダ最大クラスの5,280mm!

日本で乗りこなすには少々デカ過ぎるサイズ感ですが、ダブルキャブ仕様で後席にも座れます♪

いやいやカッコ良過ぎじゃないですか。

汚れを気にしてしまう濃紺ボディーを敢えてクロカンでチョイスする上級者スタイリング♪

マツダ本社で国内初展示された激レア動画はこちらです♪

関連記事

国内初展示の魂動デザインのピックアップを大量画像でチェック! こんにちは。togariです! 今回紹介するクルマはこちらです!   MAZDA BT-50!  日本未発売のマツダのピックアップ[…]

BT-50エクステリアの詳細はブログからチェック!

続いてディープクリスタルブルーマイカを所有されるオーナーさんの愛車を見て行きましょう!

ディープブルークリスタルのクルマ達

たじありさんの愛車 濃紺CX-8

togari
濃紺カッコええ!!
コダワリのカスタムCX-8を所有する”たじありさん”の濃紺CX-8をご紹介します!
たじありさんご提供ありがとうございました!

たじさんは今年広島マツダ本社で行われたCX-8スタイルオフ会の際にお会い出来ました♪

ひと際異彩を放っているディープブルークリスタルマイカ乗りの方ですが、ご本人はめっちゃ穏やかなオーナーさんです♪

たじありさんが所有されるディープブルークリスタルマイカの魅力とは、

  • ディープブルークリスタルマイカは光の加減で七変化する希少な外装色です。
    内外装にイエローのアクセントカラーを施す事で見た目を引き締めカッコよく仕上げました♪
togari

全てお見通し!

コダワリのカスタム8を所有されるオーナーさんならではの名言を頂けました!
  • ダムドデザイン
  • アドミレイション
  • オートエグゼ

随所に複合的にカスタムされたオリジナル仕様の濃紺CX-8は唯一無二仕上がりです!

構図・アングル・車格共に船舶に負けないCX-8の風格!

たじありさん愛車画像ありがとうございました!

またコラボお願いします♪

続いての濃紺オーナーさんは。。

 

 

 

スミマセン。。

愛車画像集まりませんでした!!

これはきっとみんなサッカーがあるから。。

いや。。自分の宣伝不足ですw

無念w

なんとも不甲斐ないレポートになってしまったのですが、記事ボリュームも少ないので他メーカーの濃紺モデルをご紹介させて下さいw

濃紺ブルーのクルマ達

ドイツの濃紺ハッチバック!

Volkswagen GOLF8 R-Line

アトランティックブルーメタリック

北米生まれの濃紺クロスオーバー!

SUBARU OUTBACK X-BERAK

サファイアブルー・パール

欧州のプレミアム濃紺クロカン!

Mercedes Benz GLB 200d 4MATIC

デニムブルー

フランス生まれの濃紺SUV!

PEUGEOT 5008 GT Line

セレベスブルー

未来を先取るハイテク濃紺SUV!

TESLA Model X

ディープブルーメタリック

 

もうネタが無い!!

スミマセン。以上で終了ですw

ブログはいつでも追加可能ですので、引き続きディープブルークリスタルマイカ・オーナーさんの愛車画像を募集させて下さい!

改めてたじさんありがとうございました!

今回で通算250記事目のブログだったのですが。。w

以上でレポート完了です!

ディープブルークリスタルマイカの魅力

説得力が全く無いですが、

今回はディープブルークリスタルマイカの魅力に迫る特集を企画しましたw

国産車の鉄板ボディーカラーは、白・黒・シルバーの3色。

リセールやメンテンス性を考えると定番カラーを選んでおけば間違いないセオリーのなか、

今回特集したディープブルークリスタルマイカは色の持つ深みや変幻自在さを兼ね備えたクルマ好きを虜にするカラーだなと実感。

多種多様なラインナップの中でお気に入りの濃紺モデルを探してみるのもクルマを楽しむ歓びに繋がりそうですね♪

当ブログではいつもお伝えしていますが、

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!

濃紺ブルーの美麗ボディーをお近くのマツダ・ディーラーで是非体感してみて下さい!

新車購入時のクルマの売却方法。

買取業者への一括査定サービスは連絡や交渉が面倒だと思われている方は、面倒な手続きや交渉を代行して行ってくれる新しい買取サービスがおススメです!

  • より簡単

一般的な車買取 一括査定で10社見積もりを取る場合は、1社につき約1時間ほど査定に時間が掛かるので1時間×10台の合計10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパック 一度だけ1時間~1.5時間ほどの査定をすれば、その車両情報を基に最大8000店が入札するので一括査定よりも簡単に車を高く売れて簡単!

  • より安心

一般的な車買取 一括査定の場合は、申込をした瞬間に個人情報が各社に流れてしまうので突然多くの電話が鳴ったり家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパック 買取会社へ公開されるのは「車の査定情報」だけで個人情報は一切公開されないので、多くの会社から電話が来ることは一切無いので安心!

  • 査定は自宅かお近くの提携店で1回のみ

一括査定で10社から金額を提示してもらうためには10回の査定を受ける必要があり時間が掛かってしまいますが、ユーカーパックなら一度の査定で最大8,000店という非常にラクに高く売れるサービス!

家に査定員が来て欲しくない場合はお近くの査定提携店で、近くに査定提携店がない場合や出向くのが面倒な場合は出張査定でぜひ査定を受けてみてください!

買取サービスでどうしてもネックなポイントになってしまう、引き渡し日のタイミングも次期乗り換え車両の納車に合わせて調整可能です!
まずは愛車の見積もり依頼から是非!

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

 

次回の予告

やっぱり●Sが好き♪

報告が遅れてしまいましたが、

次回は国産FRセダンの最高峰モデルをじっくり堪能レポート!

限定販売された特別仕様車の内外装レポートをお伝えします!

お楽しみに!

今後もクルマの魅力を伝えるより良いコンテンツを目指して行きますのでまた遊びに来て頂けると嬉しいです♪

最後まで読んで頂きありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!

ビデオクリップ感覚で見る動画

PV感覚でクルマの内外装をサクッとチェックする"クルマインスタ動画”も発信しています。チャンネル登録よろしくお願い致します!

CTR IMG