2Lエンジン搭載の特別仕様車【カローラツーリング “2000 Limited”】特別装備を比較チェック

トヨタの新世代2Lエンジンを搭載したカローラツーリング”2000 Limited”に注目!

こんにちは。togariです!

https://global.toyota/jp

トヨタ カローラツーリングに特別仕様車が発表されました!

新世代エンジン2Lダイナミックフォースエンジンを搭載しての2020年6月1日に急遽発売!

特別仕様車でパワートレインを変更して発売という魅力的な1台になっています!

今回のモデルは全国限定500台というかなり限られた販売台数!

これは気になる!

今回は以前取材したベースモデルになるカローラツーリングWxBと比較しながら、

カローラツーリング”2000Limited”の特別装備はお得なのか?

比較検証しながらお伝えしたいと思います!

新型カローラツーリング・ワゴンタイプのクルマを検討されている方に参考になれば幸いです!

“2000 Limited”モデル概要

https://global.toyota/jp/

トヨタ カローラツーリング”2000Limited”は、カタログモデルのカローラツーリング WxBグレードに特別装備を加えた特別仕様車です。

WxBグレードはカローラツーリングの上位グレードとして先進装備や加飾の仕上がりも高い売れ筋グレード。

“2000 Limited”のボディーサイズは、

全長4,495mm
全幅1,745mm
全高1,460mm
ホイールベース2,640mm

通常モデルとボディーサイズの変更の無いサイズです。

発売当初は日本専用ボディーにダウンサイズされた仕上がりが心配されていましたが、

取り回し易さと街中を軽快に走る姿がカッコ良いワゴンスタイルの1台!

“2000 Limited”は更に特別装備や追加装備した特別仕様グレードになります!

今回の特別仕様車のパワートレインはガソリンモデルのみの展開になります。

https://global.toyota/jp/

カローラツーリングのハイブリッドモデルはHYBRID G-X PLUSという安全支援装備やプライバシーガラスを追加した特別仕様車が既に発売されています。

ただ、

下位グレードG-Xがベース車両になっている為、エクステリアや内装の質感が同クラス比べても劣る印象。

“2000 Limited”は上位グレード車両がベースになっている為、質感が確保されているのは良いポイントです!

話を戻して、

“2000 Limited”の車両本体価格をWxBグレードと比較すると、

カローラツーリング WxB236万円
カローラツーリング  “2000 Limted” 262万円

価格差は26万円になっています。

これ結構お得なんじゃないでしょうか!!

搭載エンジンの変更と追加装備を考慮するとコスパは高いか仕様かと思います!

それでは特別装備を詳しくみていきましょう!

注目パワートレイン追加

今回1番のトピックになる搭載エンジンの変更部分です!

2.0Lダイナミックフォースエンジン

https://global.toyota/jp

トヨタの新型パワーユニットがカローラツーリングに初搭載されます!

既にRAV4やレクサスUX、同時期に発売予定の新型ハリアーにも搭載されるエンジンがカローラツーリングに追加ですか!

次々と送り込んでくるトヨタ戦略がスゴイw

TNGAプラットフォームのボディー剛性とパワフルな加速力で、トヨタの動的質感を大きく変える新世代エンジンの採用は魅力的なポイントです!

関連記事

 新型カローラツーリングをパワートレイン毎に乗り比べ試乗しました!日本専用ボディーのジャストな取り回し感を体感!こんにちは。togariです!今回は新型カローラツーリングをに乗り比べ[…]

以前にカローラツーリングのパワートレインを乗り比べて試乗させて頂いたんですが、

ガソリンモデルは若干アンダーステア気味なフィーリングを感じました。

カローラツーリング”2000Limited”は、

現行モデルの1.8L旧型エンジンから新型エンジンに変更する事で、車重増によるどっしりしたドライブフィールにも期待出来そう!

ダイレクトシフト-CVT搭載

https://global.toyota/jp

組み合わされるトランスミッションはCVTとして世界初採用の発進ギヤを採用するダイレクトシフトCVT!!

UXやRAV4を試乗した際、低速からのスムーズな変速はCVTのネガ要素を払拭された仕上がりでした!

ワゴンタイプのカローラツーリングとの相性も大いにに期待出来そう!

これは是非体感したい!

限定発売なので試乗車は厳しいそうですがw

続いてエンジンスペックの比較です。

カローラツーリング WxBカローラツーリング “2000 Lited”
最大出力140ps170ps
最大トルク170N・m202N・m
燃費 WLTCモード14.6km/L16.6km/L

出力・トルク共にアップしながら、燃費も向上なんてもう魅力でしかありませんw

マイナーチェンジ前のパワートレイン追加はトヨタとしては異例じゃないでしょうか!

続いてエクステリアの装備をチェックします!

“2000Limited “エクステリア 特別装備チェック

https://global.toyota/jp

エクステリア装備は小変更に留まり通常のカタロモデルと大きく変わらない仕上がりです。

ボディーカラー展開

カローラツーリング2000Limitedのボディーカラー展開は4色の設定です。

レッドマイカメタリック  特別設定色
ブルーメタリック<8X7> 特別設定色

今回特別設定になる2色のメタリックカラー。

C-HRで採用されるボディーカラー様なアクティブなスタイリングになりそうですね!

個人的に気になっているカラーは特別設定色のブルーメタリックです。

以前トヨタメガWEBに展示してあったモデリスタ仕様のダークブルーメタリックがカッコ良かったんですよ!

カローラツーリングのワゴンボディーとブルーの組み合わせはなかなか良いんじゃないかって思ってます!

 

関連記事

[adcode]新型カローラを一気に比較レビュー!こんにちは。 togariです!今回は先日9月17日に発売された話題のステーションワゴントヨタカローラツーリングを見てきました!その中でも一際[…]

新型カローラはボディータイプ別にエクステリアを比較レポートしていますので良かったら読んでみて下さい♪

 

もちろん定番のブラックとホワイトのボディーカラーも用意された全4色の展開です!

  • ブラックマイカ<209>
  • ホワイトパールクリスタルシャイン<070>

ホワイトパールのみが3.3万円の有償カラーになります。

続いてエクステリア特別装備の紹介です。

エクステリア特別装備

エクステリアの特別装備は小変更に留まり大きな変更はありません。

ボディー同色ドアミラー

https://global.toyota/jp

WxBグレードのダークグレーメタリック塗装からボディー同色のドアミラー仕様に変更しています。

ここはアクセントを付ける意味でも好みが分かれそうですね。

その他の装備群として

サイドターンランプ付きオート電動格納式リモコンカラード・ドアミラー
ミラーヒーター装備
ブラインドスポットモニター

クラス相応の装備群は問題ない仕様です!

シルバー加飾ルーフレール

https://global.toyota/jp

通常モデルだとオプション価格3.3万円相当のシルバー加飾タイプのルーフレールが標準装備です!

ルーフにアクセントが入りスタイリッシュな印象に変わりますね!

215/45R17タイヤ&7 1/2 Jアルミホイール

https://global.toyota/jp

17インチ切削アルミホイールの特別デザインです。

ホイール内のブラック塗装や立派なオーナメントも装着されてエレガントな仕上がりですね!

カローラツーリング”2000Limited”のサスペンション装備は、

フロントマクファーソンストラット方式
リアダブルウィッシュボーン方式

サスペンションは現行モデルと変わらないみたいですがハイブリッドモデルのみに装備されている、

ばね上制振制御が特別装備されています!

これは嬉しい特別装備!

後席の乗り心地も改善されそうで期待出来ます!

個人的にはWxBグレードに装着されているブラックアウト仕様のアルミホイールも魅力的!

最近のトヨタ車の中でも屈指のカッコいいデザインだと思います!

画像はWxB ヘッドライト

ヘッドライト装備はWxBグレードと同じく、

Bi-Beam LEDへッドランプ+LEDターンランプ+LEDクリアランプ&LEDデイライト
LEDフォグランプ
LEDリアコンビネーションランプ

先進装備のハイビーム機能はオートマチックハイビーム機能ですが、全てLED仕様です!

WxB エクステリア

カローラツーリング”2000 LIMITED”エクステリアはWxBグレードをベースに造られている為、質感の高さも保たれているかと思います!

続いてインテリアの特別装備をチェック!

“2000 Limited”インテリア 特別装備チェック

運転席全景

https://global.toyota/jp

「スポーティーな内装カッコいい!」

内装カラーは画像のブラックのみの展開です。

ブラックの内装色にレッド加飾が加わる特別内装仕様になっています!

“電動パーキングブレーキxブレーキオートホールド”の鉄板装備も”2000 Limited”には装備されていますのご安心を!

https://global.toyota/jp

ダッシュボードにレッドのオーナメントがあしらわれて上品な印象も受けられますね!

WxB運転席全景

こちらはガソリンモデルWxBの運転席全景です。

カローラツーリングの上位グレードとして充分な質感が保たれているので内装仕上がりも安心でしょう!

続いてインテリアの特別装備をチェック!

ドアトリム グレーステッチ加飾

https://global.toyota/jp

内装の各オーナメント周りにはグレーステッチの特別装備。

WxBはホワイトステッチ仕上げでしたのでシックな雰囲気になりそうです!

専用スポーツシート

https://global.toyota/jp

特別仕様車のフロントシートはファブリック表皮のスポーツシートが装備。

撥水加工が施されてアクティブなシーンに対応出来る仕様です!

ヘッドレスト一体型のシートデザインも洗練されてホールド性も高そうですね!

シート調整機能は、

運転席 6WAYマニュアル式前後スライド/リクライニング/上下アジャスタ
運転席 6WAYマニュアル式前後スライド/リクライニング

通常モデルと変わらないマニュアル仕様です。

今回もパワーシートの設定は無く、同クラスのクルマと比較すると劣ってしまう部分です。

WxBフロントシート

通常モデルのシートは合成皮革の高級感ある仕上がり。

ここも好みが分かれそうなんですが、

“2000Limited”には追加装備があるんです!

https://global.toyota/jp

シートヒーターが運転席・助手席に標準装備!

通常モデルだとオプション価格¥2.7万の装備が標準とはコスパ高いです!

9インチ ディスプレイオーディオ

9インチディスプレイオーディオ

https://global.toyota/jp

トヨタの最新インフォシステムになるディスプレイオーディオですが、

“2000 Limited”は9インチディスプレイが特別装備です!

WxBグレードは9インチ仕様にする為には2.8万円の追加金額が掛かるのでここもお得な仕様になっています。

ディスプレイオーディオ自体は先進的なインフォシステムですが、気になる点もあります。

CD/DVDスロットが搭載されていない為、子育て世代は不便に感じる場面がありそうです。

音源や動画をデータ化するのは時代の流れかもしれないですが、ディスクスロットはオプション設定でも欲しい所です。

今後は需要増? エアクリンフィルター

https://global.toyota/jp

エアコンパネル周りは通常モデル同様、質感が高く特別装備のレッド加飾も良いアクセントになっていますね!

オプション価格1.4万円の空気清浄機能のナノイーエアクリンモニターが特別装備されています。

室内の空気汚れを感知して、ナノイーイオンを出しながら空気清浄してくれる機能。

今回の事態を考慮すると今後は需要が増えてくる機能になるかもしれないですね。

魅力的過ぎるステアリング装備

https://global.toyota/jp

ステアリング周りの特別装備の内容は、

本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバー加飾)特別装備
ステアリングヒーターシートヒーターとセットオプション価格2.7万円
10速スポーツシーケンシャルシフトマチック特別装備(通常モデルは7速)
パドルシフト特別装備
カラーヘッドアップディスプレイオプション価格4.4万円
オプティトロン3眼メーター+7インチTFTカラーインフォディスプレイ特別装備 スピードメーターデジタル表示

これは豪華すぎるww

10速スポーツシフトマチックにRAV4や新型ハリアーにも装備されていないパドルシフトまで装備とは参りました!

ツーリングワゴンとして走る楽しさを味わえる特別仕様になっています!

援護するかのようにカラーヘッドアップシステムも標準装備!

この時点でWxBグレードと比較しても充分元が取れている様な気がしますがw

記事内の最後でまとめますのでもう少しお付き合い下さいw

WxBステアリング

WxBグレードの運転ディスプレイは中央にスピードメーターが大きく表示されるデザインでした。

メーター類が大きい分、安全支援装備の表示が小さく見えづらい印象も受ました。

“2000 Limitedの運転ディスプレイは、

https://global.toyota/jp

スピードメーターがデジタル表示のみになっています。

中央の画面が大きくなった分安全支援装備の表示は見やすくなりそうですが、

パドルシフトを使って走りを楽しみたい時はスピードメーターが良い利点もありそうですね。

表示切替がどこまで可能なのか出来れば実車で確認してみたいポイントです。

安全支援装備が充実

https://global.toyota/jp

“2000 Limited”に装備される安全支援機能は、

プリクラッシュセーフティー歩行者(昼夜)・自転車(昼夜)・ミリ波レーダー単眼カメラ方式
レーントレーシングアシスト LTAステアリング制御
レーダークルーズコントロール  ACC全速度追従機能付
オートマチックハイビーム  AHBヘッドライト切り替え
ロードサインアシスト RSA道路標識表示
インテリジェントクリアランスソナー障害物検知
ブラインドスポットモニター&リヤクロストラフィックオートブレーキ後方接近車両検知(特別装備) オプション価格6.6万円装備

トヨタセーフティーセンスを標準装備しながら、

ブラインドスポットモニター&リヤクロストラフィックオートブレーキのオプション装備が特別装備されコスパの高い装備群になっています!

機能的なラゲッジスペース

インテリア紹介の最後にカローラツーリングの機能的なラゲッジスペースを紹介です!

通常のラゲッジスペースの容量は392Lとクラスとしても充分な容量が確保されています。

カローラツーリングのデッキボードには実用的な機能があるんです!

デッキボードが2段式に高さ調整が可能で荷物に合わせて効率的に空間利用が行えます!

こういった細かな配慮も国産ステーションワゴンの魅力的なポイントになっています!

関連記事

 [adcode]カローラツーリングの魅力は機能的なラゲッジスペースにあり!こんにちは。 togariです!前回からの東京お土産話第1弾の続編!今回はカローラツーリングをグレード毎に[…]

カローラツーリングの内装については以前記事で紹介していますので良かったら参考にしてみて下さい!

以上でカローラツーリング”2000 Limited”の特別装備の比較完了です!

特別仕様車はお得なのか?

https://global.toyota/jp

最後に今まで紹介してきた特別装備をリストアップして価格差26万円の検証をしようと思います!

2.0Lダイナミックフォースエンジン特別装備
ダイレクトシフト-CVT特別装備
ボディーカラー展開特別設定色あり
シルバー加飾ルーフレールオプション価格3.3万円
内装レッド加飾・グレーステッチ特別装備
専用スポーツシート特別装備
本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバー加飾)特別装備
ステアリングヒーターシートヒーターとセットオプション価格2.7万円
10速スポーツシーケンシャルシフトマチック特別装備
パドルシフト特別装備
カラーヘッドアップディスプレイオプション価格4.4万円
オプティトロン3眼メーター+7インチTFTカラーインフォディスプレイ特別装備 スピードメーターデジタル表示
エアクリンフィルターオプション価格1.4万円
9インチ ディスプレイオーディオ8インチから追加2.8万円
ブラインドスポットモニター&リヤクロストラフィックオートブレーキオプション価格6.6万円

おぉー疲れたw

オプション価格が判明してる装備だけを集計すると総額は21.2万円となりました!

これはスゴイ!

この装備群に新世代エンジンとトランスミッションを搭載する事を考慮するとかなりコスパの高い1台だと思います!

WxBグレードとの価格差26万円の元は充分取れています!

全国限定500台

https://global.toyota/jp

ここでネックになるポイントが、

今回のカローラツーリング”2000 Limited”は全国限定500台だという点。

トヨタとしてもかなり大盤振る舞いな特別仕様車ですので、

6月1日の正式発売頃には既に完売済みという事も考えられます。

既にディーラーでは見積もりや商談も始まっており、早くもかなりの数がオーダーされたという話も。

5月1日から始まったトヨタの全車種販売の取り扱いですが、

今の段階では、元々格ディーラーで取り扱っていた車種が多く振り分けられている状況みたいです!

となると今回はカローラ系のディーラーへ伺ったほうが良さそうですね!

気になった方は検討の時間が余り無いかとは思いますが、お近くのトヨタディーラーで相談されて下さい!

クルマを購入検討中の方は

クルマの購入を検討中の方はクルマの下取りを検討されていると思うのですが、

買取業者への一括査定サービスは連絡や交渉が面倒だなって思われているアナタ!

面倒な手続きや買取交渉を代行して行ってくれる新しいサービスがこちら!

POINT1
5000店舗以上が参加するオークション方式の自宅で行う新しい買取法!
買取業者の仲介方式なのでしつこい営業電話も掛からない!
POINT2
車両情報のみの開示で買取業者へ個人情報は流れない!
査定は提携のGSか自宅での1回でOK!
買取サービスでどうしてもネックなポイントになってしまう、
引き渡し日のタイミングも次の乗り換え車両の納車に合わせて調整可能です!
クルマを少しでも高く売却して、グレードアップやオプション装備の費用アップ
愛車の下取り金額を知っておくと購入時ディーラーとの交渉判断材料として必ず役に立つと思います!
入力は簡単30秒で完了!
買取額の見積もりからも可能ですのでこちらから是非!

 

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

 

今後もクルマの魅力を伝えるブログを発信して、試行錯誤しながら分かりやすく楽しめるコンテンツを目指していこうと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

クルマの情報ポータルサイト カーポケ

レビュー記事を投稿させて頂いているクルマ情報ポータルサイト「カーポケ」クルマの優良なレビューブログ・動画が随時更新されていますので是非チェックしてみて下さい!

CTR IMG