プラチナクォーツ&シグネチャースタイル装着!CX-30ブラックトーンエディション激レア仕様を拝見

SUV

※22.2.1動画追加

激レアモデル拝見しました!

こんにちは。togariです!

今回はこちらのクルマをレポートしたいと思います!

 

MAZDA CX-30 ブラックトーンエディション拝見して参りました!

大人気ボディーカラーのプラチナクォーツ・メタリックにシグネチャースタイルを装備した激レアモデルをチェック!

togari
断じて認めん。
えっ⁈
CX-30オーナーとしては認める訳には。。
プラチナ30カッコええやんかー!!
認めてしまった。。
スミマセンw

“ブラックトーンエディションxプラチナクォーツ・メタリックxCX-30=最強コラボ!”

CX-30ブラックトーンエディションの魅力に迫りますw

当ブログではクルマを実際に見て感じた感覚を大事にしたいと思っています。
カタログだけでは伝わりにくいクルマの魅力を現場から楽しくお伝えします!

取材ディーラー紹介

今回取材させて頂いたディーラーさんは、

 

山口マツダ 岩国店さんです。

 

プラチナ・コラボ♪

ありがとうございました!

【臨時休業】のお知らせ:岩国店 - 山口マツダ岩国店のブログ…

ご存じ僕の愛車マイ30がお世話になっているディーラーさんです!

今回の車両は週末限定で展示されていた為、通常こちらの店舗には展示されていません。

気になっている方はお近くの山口マツダで取り寄せる事も出来るかと思います!

こちらのディーラーさんには、MAZDA3SEDANのプラチナクォーツ・メタリックモデルを常時配備!

めちゃくちゃカッコいい仕上がりですのでお近くの方は是非ご自身でチェック!

関連記事

改良を重ねてより魅力的に! こんにちは。togariです! 年末商戦真っ最中のクルマ業界ですが今回はこちらのクルマを紹介します!   MAZDA 3セダンXD ブラックトーンエディション試乗して参りまし[…]

関連記事

※22.02.05動画追加 変化球で勝負⁈ こんにちは。togariです! 今回はいつもと趣向を変えた特別編です! CX-30ブラックトーンエディション取材して参りました! 今回は事前に許可を頂いて夜の[…]

関連記事

今年もお世話になりました! こんにちは。togariです! 2021年最後にお伝えする試乗レポートはこちらです! マツダCX-5"フィールドジャーニー"試乗して参りました!! 2021年商品改良モデルの中で最[…]

2021年冬のマツダ商品改良モデルのレポートはこちらもチェックしてみて下さい!

アップ出来ていない未消化案件はまだありますのでお楽しみにw

それではCX-30 ブラックトーンエディションのモデルスペックを見て行きましょう!

CX-30 XD BTEシグネチャースタイル モデルスペック

人気グレードに純正エアロを装着

今回紹介する車両はマツダの7世代クロスオーバーSUV

CX-30 XD Black Tone Edition AWD

愛車と同じ1.8LXDディーゼルモデル搭載のAWDモデルとはまたレア!

時間の都合で試乗出来なかった事が唯一無念です。。

ボディーカラーは今冬一気にモデル展開を広げる

“プラチナクォーツ・メタリック”

CX-8を購入される方の6割がプラチナクォーツを選ばれる程の人気カラーはなんと無償のボディーカラー。

NDロードスターまで拡大される大幅な展開は、ソウルレッドに続くマツダの代表カラーとしての戦略性を感じる⁈

この勢いだと全モデルに設定されるのも時間の問題ですね。

更に純正エアロパーツ”シグネチャースタイル”が装着されています。

  • フロントアンダーガーニッシュ
  • サイドアンダーガーニッシュ
  • リアアンダーガーニッシュ

全方位エアロで固めた武装スタイルに新採用カラーの組み合わせはレア!

厳ついっす!

装着パーツを含む価格を簡単にまとめてみると、

車両本体価格317万円
フロントアンダーガーニッシュ5.7万円
サイドアンダーガーニッシュ7,5万円
リアアンダーガーニッシュ7.2万円
合計337.4万円

各パーツには別途取り付け工賃が掛かる為、

合計価格はCX-30 XD LパケAWDの車両価格330万円よりも高くなってしまいます。

シグネチャースタイルのエアロパーツは単品でも装着可能ですので好みのスタイルに仕上げる事も可能♪

そうそう、シグネチャースタイルと言えば、

関連記事

  [adcode] 2019年11月に発売予定のMAZDACX-30の先行展示イベントへ行って来ました! 絶妙なサイズ感と新世代マツダデザインのSUVが融合! これは売れそうな予感がプンプンします[…]

自分が初めて拝見したCX-30もポリメタルグレーのシグネチャースタイルでした。

当時はブログを立ち上げたばかりで記事構成も酷かったなぁ。

あっ。今も変わってないかw

続いてエクステリアを詳しくチェックw

CX-30 XD BTE エクステリアをチェック

車格アップの品格

普段乗っている愛車のCX-30ですが、

プラチナクォーツ・メタリックのCX-30は別格ですな!

上品な色使いは車格アップした品格の高さを感じます♪

アンダーガーニッシュが装着される事で、エレガントとスポーティーが融合♪

  • フロントアンダーガーニッシュ/5.7万円

標準の樹脂フェンダー下に装着されるガーニッシュパーツ。

デザインの美しさにこだわるマツダの純正エアロ装着モデルは低重心に見せるスタイリングを提案。

フェンダーアーチまで回ったサテンクロームラインは、BTEグレード専用ブラック塗装ホイールとの相性も良いです♪

サテンクロームの下にはスキッドプレートの様なパーツも装備され実用的な機能も兼ねていそう。

一方でCX-30のフロントリップはノーマル状態でも意外な所で擦る可能性もある為、使用場所の再確認が必要かも。

新米30オーナーである自分が身を持って体感しましたw

シグネチャースタイルを装着するとフロント・サイド・リア共に20mm車高がダウンします。

シグネチャーLEDランプ

CX-30はBTEのベースになる中間グレードからフルLED仕様です♪

魂動デザインを取り入れたシャープなヘッドライトはアダプティブハイビームシステムを標準装備!

AWD専用装備になるヘッドライトウォッシャーも目立たないデザインでセンス良い仕上がり!

CX-30とRX-VISION

いやー♪

CX-30のサイドデザインはSUV屈指の美しさでしょう!

愛車の撮影もついついサイド画像が多くなるCX-30の魅力的なデザインの美。

S字リフレクションが浮き出るプラチナカラーが正直羨ましいですがw

クーペの美しさとSUVの力強さが見事に融合されています♪

非の打ち所がないサイドビューですが、先日フォロワーさんからびっくりする情報を頂きました。

ご存じですか?

CX-30とRX-VISIONにまつわるピソード

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nagai Shogo(@shogoametsu)がシェアした投稿


 なんと⁈

“CX-30にはRX-VISIONのデザインを取り入れられた”

マツダのエクステリアデザイナー岩内さんがコメントされています。

これはイチ・オーナーとしてめっちゃ嬉しい♪

発表当時、世界中のクルマに影響を与えたMAZDA RX-VISION。

デザインテーマは “艶(えん)”

CX-30は面と線で表す妖艶さに力強さを取り入れてブラッシュアップさせたのでしょう!

という事は、

日本の街中はRX-VISIONだらけだw

BTE専用ブラックホイール

215/55R18タイヤ

BTEモデルの装着ホイールはブラックメタリック仕上げが専用装備。

お馴染みの樹脂フェンダーとの相性も良く、タイヤを大きく見せる効果もありそう♪

タイヤは安定のブリヂストン。

CX-30はブリヂストン製、マツダ3はTOYOかブリヂストン製のランダム仕様は未だ変わっていない様ですw

安定のカッコ良さ!

ブラックメタリック塗装の専用ホイール履いてる事がBTEグレード人気の大きな要素ですね!

  • サイドアンダーガーニッシュ/7.5万円

サイドスカートも完成されたデザインを壊さない様にさりげなく主張してポイント高い♪

後程紹介しますが、使用感としては気になる装備でもありました。

リアに向かって繋がるライン取りは足元に低重心な印象を与えてくれます!

SUV色強めのリア

ちょっとソニックシルバーに見えなくも無いですが、プラチナクォーツ・メタリックが光の当たり方で色合いが変化する不思議なカラーです。

よって撮影が難しいw

ルーフに向かって絞り込まれたオニギリフォルムのリアデザインはマツダ車の中でも個性的な仕上がり。

リアに装着されているシグネチャースタイル・エアロも原型のエレガントさをキープしながらSUVらしさを主張!

  • リアアンダーガーニッシュ/7.2万円

スキッドプレート上にデザインされたスリムメッシュが踏ん張り演出に効いてますね!

グリルをイメージするパーツが加わる事でスポーティーな印象を与えてくれます♪

別角度からどうぞ。

サイドに回るガーニッシュの造形はエアロパーツにも魂動デザインを感じます!

左右2本出しのマフラーは標準仕様ですが、マフラーカッター入れるともっとバランス良くなりそう♪

リアテールにはマツダのアイコン丸目デザインを採用。

心臓の鼓動をモチーフにしたディミングターンシグナルと呼ばれるウィンカーは今回の改良でMAZDA3にも採用されました!

サイドに回る美しい造形美がCX-30の魅力です♪

全体アングルで見ると踏ん張り感がより強くなり、特別感を味わえる仕上がりです!

遠目で見てもシグネチャースタイルの存在感の強さがより際立ちます。

いつもより早足気味でしたが以上でエクステリアチェック完了です!

CX-30 BTE 内装チェック

ブラック基調の内装仕上げ

CX-30BTE内装はブラックで統一されたスポーティーな仕上がり。

他のモデルで展開されているブラックトーンエディションと同様に、CX-30もブラック内装のみの展開です。

デザインと視認性が両立された運転席全景。

話が逸れますが、

前愛車ハリアーからダウンサイジングしてまでCX-30を選んだのは、この内装デザインに惚れ込んだ部分も大きい。

ステアリングはスムースレザーの本革巻き。

質感・デザイン共車格を超えた仕上がりだと思います!

7世代モデルのステアリングは細過ぎず・太過ぎずの絶妙さが最高なんですよ♪

XDモデルはどっしり座ったのステア反力も魅力的!

シンプルなシート構成

CX-30BTEのシート素材はファブリック仕上げのクロスブラックのみ。

ホールド性や姿勢保持の高さは上位グレードに劣らない性能を発揮しますが、

プラチナクォーツ・メタリックとの組み合わせは地味に感じるかも。

こればっかりは仕方無い所ですが、

マツダの情報をいち早く発信されているブログ仲間taku2さんの記事では、

CX-30BTEの一部海外モデルは別のシートが選べる様です。

つらつらとMAZDA

(画像 MAZDA USA) 日本ではすでに販売が本格始動している「CX-30 2021年後半 商品改良モデル」ですが、…

レッドレザーはオプションでも装備したい!

ユーザーの声を汲んで是非国内モデルにも追加して欲しいです♪

シグネチャースタイル”気になるポイント”

ドアを開けた際に、

サイドアンダーガーニッシュの出っ張りが少し気になりました。

ボディー端部よりもパーツは外側へ出ている為、

ドアを大きく開けられない場面では乗り込む際に足元が狭く感じるかもしれません。

ガーニッシュはフロントから繋がっている為、後席も同様。

個人的にはボディー端部内で収めて欲しかったかなと感じました。

シグネチャースタイルのエアロ装着されているCX-30の先輩オーナーさんの使用感を是非お聞きしてみたい部分です。

以上で内装チェック完了です!

今回は早足の紹介でスミマセンw

動画も撮影してますので、また時間を作ってアップしたいと思います!

プラチナ30 インスタ動画

 CX-30 BTE “プラチナクォーツメタリックxシグネチャースタイル”インスタ動画アップしました!

30オーナーも嫉妬する最強コラボモデルを動画でチェック!

ブログと並行して動画発信も継続して行きますのでチャンネル登録よろしくお願いします♪

プラチナクォーツ&シグネチャースタイル

2022年で正式発売から3年目を迎えるMAZDA CX-30。

こだわりの商品改良を重ねながら進化を続けるクロスオーバーモデルが今回の商品改良で、

プラチナクォーツ・メタリック&シグネチャースタイルという新しい一面を見せてくれました!

今回もプラチナクォーツ・メタリックの撮影に苦労して本来の色合いが伝わらず申し訳ないのですが、現車は画像以上にカッコいい仕上がりですので是非1度ご覧になって下さい!

当ブログではいつもお伝えしていますが、

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!

美しいクロスオーバーSUVをお近くのマツダ・ディーラーで体感してみて下さい!

新車購入時のクルマの売却方法。

買取業者への一括査定サービスは連絡や交渉が面倒だと思われている方は、面倒な手続きや交渉を代行して行ってくれる新しい買取サービスがおススメです!

  • より簡単

一般的な車買取 一括査定で10社見積もりを取る場合は、1社につき約1時間ほど査定に時間が掛かるので1時間×10台の合計10時間も掛かってしまいます。

ユーカーパック 一度だけ1時間~1.5時間ほどの査定をすれば、その車両情報を基に最大8000店が入札するので一括査定よりも簡単に車を高く売れて簡単!

  • より安心

一般的な車買取 一括査定の場合は、申込をした瞬間に個人情報が各社に流れてしまうので突然多くの電話が鳴ったり家に押し掛けられてしまうこともあります。

ユーカーパック 買取会社へ公開されるのは「車の査定情報」だけで個人情報は一切公開されないので、多くの会社から電話が来ることは一切無いので安心!

  • 査定は自宅かお近くの提携店で1回のみ

一括査定で10社から金額を提示してもらうためには10回の査定を受ける必要があり時間が掛かってしまいますが、ユーカーパックなら一度の査定で最大8,000店という非常にラクに高く売れるサービス!

家に査定員が来て欲しくない場合はお近くの査定提携店で、近くに査定提携店がない場合や出向くのが面倒な場合は出張査定でぜひ査定を受けてみてください!

買取サービスでどうしてもネックなポイントになってしまう、引き渡し日のタイミングも次期乗り換え車両の納車に合わせて調整可能です!
まずは愛車の見積もり依頼から是非!

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

 

次回の予告

仕上がりはコスパ高いのか⁉

次回はブランドの次世代モデルとして大人気の国産ミドルSUVのベースモデルをチェック!

プレミアブランドに相応しい質感がキープされてしました!

お楽しみに♪

今後もクルマの魅力を現場から伝える試乗ブログを発信して行きますので、また当ブログへ遊びに来て下さい!

 最後まで読んで頂きありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!

ビデオクリップ感覚で見る動画

PV感覚でクルマの内外装をサクッとチェックする"クルマインスタ動画”も発信しています。チャンネル登録よろしくお願い致します!

CTR IMG