【試乗ブロガーが勧める厳選ステア】やっぱりクルマが好き。ステアリング・アワード2020

  • 2020年4月22日
  • 2020年10月14日
  • 特集

試乗ブロガーが勧める厳選ステアリング!

クルマ ステアリングアワード開催致します!

こんにちは。togariです!

1年以上かかってしまいましたが、当ブログも今回で100記事目の更新となりました。

いつも見て下さる皆さんありがとうございます!

いつもならクルマの試乗レビューを紹介したい所なんですが、

外出自粛が続き、暫く試乗取材は自粛しています。

いつもの日常の戻れるよう事態の収束を願うばかりです。

そこで!

今回は試乗体感してきた全54台の中からクルマのステアリングにフォーカス!

各カテゴリー毎に印象的だったクルマのステアリング・アワードを発表したいと思います!

ネタ切れ中でなんとも無理矢理な企画かもしれませんがw

評価基準として、

質感  

操舵性  

ステリングの質感とステアの操舵性を評価して振り返りながら紹介したいと思います。

良かったら最後までお付き合い下さいw

ハッチバック部門

さあ始まります!

ハッチバック部門からのエントリーは10台!

このクラスは昨年後半からの発売ラッシュが続き、今最も勢いのあるカテゴリーです!

受賞したクルマは2台!

1台目はこちらです!

 

メルセデス・ベンツ AMG A35 4MATIC

質感  

操舵性  

 

いきなり満点が出ましたがw

パンチングレザーの質感・スイッチ配置・操作性共に隙の無い仕上がりはクラストップレベルの仕上がり!

ボトムグレードからここまでの質感で仕上がるメルセデスの本気を感じる1台!

 

オプションのAMGパフォーマンスパッケージを装備すると、

ドライブセレクトがステアリング内に配置されスイッチ内にフル液晶搭載という驚愕の仕上がり!

 

コンパクトクラスとはいえ306ps・400N・mというエンジンを搭載したレーシングカー顔負けのAMG A35。

スパルタンな応答性とコーナリングでは4MATIC抜群の安定感で気持ちいい操舵性が魅力的です!

 

コンパクトカーとしてはかなり高額なクルマですが、

街乗りからサーキットまでこなせるメルセデスのレーシング技術が継ぎ込まれたデジタル・ホットハッチでした!

試乗の模様はこちらからどうぞ。

A35

[adcode]「コンパクトとハイスペックの組み合わせは最高のバディー!」メルセデス最小のAMGモデルを体感してきました!こんにちは。togariです!今回ご紹介するクルマは、Mercedes[…]

ハッチバック部門はもう1台受賞です!

続いては。。。

 

ルノー トゥインゴ

 

質感  

操舵性 

フランス生まれのコンパクトハッチが受賞です!

ステアリングの質感としてはクラス並みの仕上がりでD型タイプ採用やテレスコが装備など体格に合わせたポジションが変更可能。

コンパクトクラスながらドライブポジションにこだわりを感じる1台!

受賞理由はトゥインゴの驚くべき操舵性です!

 

エンジンをラゲッジに搭載したRRレイアウトの恩恵でステアリングがグイグイ切れます!

前輪最大切れ角度は驚きの49度!

面白いくらいに良く曲がってくれるクルマ!

 

最新のテクノロジーでは出せない手足の様に操るシンクロ感覚が魅力的です!

試乗の模様はこちらからどうぞ。

トゥインゴエクステリア

最近のトレンドは広々快適装備の軽ハイエイトワゴンですが、“ギュッと詰めこんだコンパクト感”が魅力のリッターカーにフォーカス!こんにちは。togariです!フランス生まれのコンパクトRRなクルマ!ルノー[…]

トゥインゴ内装・試乗

フランス生まれのコンパクトカーは時折見せる気難しさも魅力的!かわいいコには手が掛かるものです!こんにちは。togariです!今回はルノー・トゥインゴの内装・試乗レビューの紹介です。前回マイナーチェンジ[…]

ルノーはブログ仲間の方が絶賛されていた4コントロールを搭載するメガーヌも是非体感したいと思っています!

 

セダン部門

クルマ本来の美しさを感じられるセダン部門からは6台がエントリーです。

最近は国産・輸入車ともに販売苦戦しているカテゴリーですがこちらからは2台が受賞!

1台目の受賞は、

 

MAZDA3 SEDAN  SKYACTIVE X

質感  

操舵性 

ここは外せないないでしょうw

個人的にステアリングの質感は国産最高峰の仕上がりだと思ってます!

使用されているマテリアルの質感も非常に高いんですが、

「車内のスイッチのタッチ感を全て統一する」

というマツダ驚きのコダワリを貫いています!

 

試乗させて頂いたSKYACTIVE Xモデルはマイルドハイブリッドを併用したナチュラルな操舵性。

トルク・べクタリングコントロールによるしっとりとしたコーナリングは上質なセダンの魅力を引き立てます!

この時は市街地試乗でしたが、どっしりした応答性を好む方には物足り無さを感じるかもしれません。

 

国産セダンもまだ負けてない!

セダンの復活の勢いを感じさせる1台でした。

試乗の模様はこちらからどうぞ。

MAZDA3

 マツダの新世代エンジンSKYACTIV-Xは想像以上に上質な乗り味でした!こんにちは。togariです!今回は12月5日に遂に発売されたマツダの新世代エンジンSKYACTIV-Xモデルの試乗レビュ[…]

セダン部門もう1台の受賞は、

 

メルセデス・Cクラスセダン

質感  

操舵性 

発売末期のモデルなんですが、ステアリングの質感は現行モデルと同じデザイン採用で不足無し!

チラッと見えるドアトリムの質感が今見てもスゴイですw

 

 

Cクラスセダンのステアフィールを是非紹介したいんです!

「これ5ナンバーサイズ?」と思えるような取り廻しの良さが魅力的です!

駐車場での車庫入れも楽々で行えました!

試乗したモデルはエアサス搭載車だったんですが、滑らかなステアフィールと合わさり極上の乗り心地でした!

モデル末期でお買い得な個体も多く在庫されているCクラス。

コンフォートなドライブフィールは最新モデルに負けない魅力ある1台だと思います!

 

この時は1DAY試乗キャンペーンを利用して近くの島をドライブ試乗しました。

長時間乗る事でクルマの違った一面を感じられた良い体験をさせて頂きました。

事態が落ち着いたらこういったキャンペーンも復活して欲しいですね!

試乗の模様はこちらから。

Cクラスセダンエクステリア・内装

こんにちは。 togariです!メルセデスCクラスセダンの1DAY試乗キャンペーンを体感させて頂きました!上質な仕上がりだけでは無い、メルセデスの魅力を体感しました!プレミアムセダンとしては5年連続No.1で[…]

 

Cクラスセダンドライブフィール

こんにちは。 togariです!メルセデス Cクラスセダン1DAY試乗体感させて頂きました!今回は試乗編になります。5ナンバーサイズ並みの取り回し感で1サイズ小さいクルマを運転している感覚!それでいて[…]

 

ステーションワゴン部門

ステーションワゴン部門からは4台がエントリーです!

最近のSUVトレンドに押され気味なカテゴリーですが、ワゴンの魅力も捨てがたい!

受賞したのは国産メーカーのこのクルマ!

 

スバル レヴォーグ

 

質感  

操舵性 

「めっちゃスポーティーなステアリング!」

純国産ステーションワゴンのレヴォーグは外せません!

試乗したモデルはSTIというスポーツ仕様だったのですが、ステアリングの本革の質感が非常に高い仕上がりでした!

使用されているマテリアルにもコストダウンは感じさせない、輸入車にも負けない仕上がりのスバルレヴォーグ。

スバルのクルマ造りの真面目さが現れているポイントです。

レヴォーグ質感の魅力ポイントはステアリングスイッチにあるんです!

 

ドライブセレクトモードを手元スイッチで切り替え可能!

冒頭のAMG A35にもありましたが、量産モデルで採用しているのはスバルだけかと!

ドライブ中に素早く操作出来る理想的なドライブセレクトが魅力です!

この機能は次期モデルでも継承して欲しいポイント!

 

しっかりと芯の通った重さを感じるステアフィール。

シメントリカルAWDの強い接地感とターボエンジンの相性抜群なスポーツ志向のツーリングワゴンでした!

年内に予定されているフルモデルチェンジが楽しみな1台でもあります!

試乗の模様はこちらからどうぞ。

レヴォーグ

こんにちは。 togariです!スバル レヴォーグ1.6STI Eye Sight Selection試乗しました!発売されてからのモデルサイクルが長いスバル レヴォーグですが、魅力は現在進化中です![…]

レヴォーグ

スバル レヴォーグ 1.6 STI Eye Sight Black Selection試乗しました!STI Eye Sight Black Selectionグレードのみに特別装備されるレヴォーグ専用RECAROシートを体感[…]

国産ステーションワゴンといえば昨年発売されたトヨタ カローラツーリングもなかなか良い印象でした。

国内道路事情にジャストフィットした取り回しの良さが魅力的なツーリングワゴンです!

カローラツーリング試乗

 新型カローラツーリングをパワートレイン毎に乗り比べ試乗しました!日本専用ボディーのジャストな取り回し感を体感!こんにちは。togariです!今回は新型カローラツーリングをに乗り比べ[…]

 

クーペ部門

スペシャリティー溢れる個性的なモデルが多いクーペ部門からは7台がエントリーです!

受賞したのは。。

 

BMW Z4

BMW魅惑のオープンクーペ Z4が受賞です!

 

質感  

操舵性 

 

ステアリングの質感としては同クラスのライバルと比べると加飾等は控えめな印象。

シンプル重視のBMWらしさが現れているステアリングデザインです。

 

内装デザイン全体で見ると非常にラグジュアリーなインテリアの仕上がりでした!

 

こちらは共同開発されたトヨタ GRスープラの内装。

GRスープラにはカーボンパーツが多用され内装のスタイリングは対称的な2台です。

話が逸れてしまいましたが、

 

BMW Z4受賞の理由は癖になりそうなステアフィール!

試乗のファーストインプレッションで感じた重すぎる程のステアフィールでした!

コンフォートモードですらスパルタンな応答に驚いたんですが、

30分も走るとキビキビとした応答性がクセになる程馴染んできます!

6気筒エンジンを搭載したGRスープラも試乗させて頂いていますが、

フロントノーズが長い分、操舵性はZ4のほうが扱い易い印象を受けました。

 

抜群の操舵性とオープンエアも楽しめるスペシャリティークーペのBMW Z4。

貴重なロングドライブ試乗を体感させて頂きました!

試乗の模様はこちらから。

 

Z4エクステリア

[adcode]ラグジュアリーなピュアスポーツで魅了するBMW Z4!こんにちは。togariです!1デイ3台試乗最後を飾るのは、風を感じながら駆け抜けるオープントップモデル!BMW Z4の試乗レビュ[…]

Z4内装・試乗

[adcode]オープンエアで風を感じながらのドライブは高揚感を高めるBMW新型Z4!こんにちは。togariです!今回は前回に引き続き、BMW Z4試乗レビューの後編! 内装・試乗レビューをお伝えします![…]

 

EV部門

この1年間で様々なクルマの試乗に伺ってきましたが、

時代を先取りするピュアEVは外せません!

受賞したのはもちろんアノ車です!

 

テスラ モデル3

 

質感  

操舵性 

「無駄を排除したミニマムの極み!」

ステアリングには加飾も無く、トラックボールの様な小さなスイッチしかありません!

 

テスラはサイドミラーの調整もこのスイッチで行うという概念を破る仕様でした!

更に常識を覆す装備がモデル3には満載です!

 

ステアリングの応答性を中央のディスプレイで変更出来るとう驚きの仕様!

街中ではタイトに・駐車する際にはソフトにと応答性の使い分けが可能です!

全てパネル操作する為、実用面では劣る部分もありそうですがw

最近国産メーカーでもコネクテッド化が進んでいますが、

テスラの技術は2世代先を先行している様な未来を感じるクルマでした!

 

テスラの展示イベントに伺ってきたのですが、スタッフさんのご厚意で広報車を少しの間だけ試乗させて頂けました!

ブログをやっていて嬉しかった良い思い出です。

試乗の模様はこちらからどうぞ。

テスラモデル3エクステリア

[adcode]ハイテクなイメージが強いテスラですが、美しい4ドアドアクーペとしても魅力的なクルマでした!こんにちは。togariです!今回魅力を紹介するのは、クルマの概念を変えた最先端のEV[…]

テスラモデル3内装・試乗

 テスラモデル3の内装は未来を感じる驚きの仕上がり!こんにちは。togariです!今回は前回に引き続きテスラモデル3の内装・試乗レビューを紹介致します!ご覧の通り、モデル3の内装はクルマの概[…]

 

SUV部門

最後はSUV部門です!

エントリー台数は24台!

メチャクチャ多いw

特に意識はしてなかったのですがやはりトレンドのSUVがダントツで多く試乗してました。

最多エントリーのSUVからは3台が受賞です!

まず受賞したのは、

 

VOLVO XC60 D4

 

質感  

操舵性 

「モダンな北欧デザインは唯一無二!」

VOLVOのミドルクラスSUVの XC60 D4が受賞です!

北欧テイストの個性的なステアリングデザインがとても印象的でした。

仕上がりの質感も充分高いんですが、実際に触って感心したのは、

10時10分位置のレザー部分がメチャメチャ良い感触!

普段触る部分にもVOLVOのコダワリを感じるステアリングの質感でした!

 

試乗したモデルはガソリン車よりも車重の重いディーゼル仕様だったのですが、

ゆったりとした操舵性で初めてなのにリラックス出来るラグジュアリーな操舵性が魅力的!

VOLVOのディーラーさんは試乗コースの中に高速道路も走らせて頂けたので、

インテリセーフという安全運転支援機能も体感出来ました。

ボタン1つで作動する車線維持装置も体感したのですが、ステアリングの切れ方が非常に自然で好印象だったのを覚えています!

 

VOLVOは現在ディーゼルモデルの販売を終了して限られたモデルのみがラインナップされています。

個人的にVOLVOのディーゼルエンジンはホントに優秀なのでディーゼル好きの方は是非!

試乗の模様はこちらから。

VOLVO

こんにちは。 togariです!VOLVO XC60 D4試乗してきました!なんじゃこりゃー!スミマセンwwディーゼルの概念変わる!ディーゼルエンジンのネガティブ要素を払拭した素晴らしい仕上がりでした[…]

続いての受賞は、

 

レンジローバー  イヴォーク

 

質感  

操舵性 

「伝統とハイテクの融合!」

レンジローバー血統を受け継ぐコンパクトSUVイヴォークが受賞です!

骨太なステアデザインにカスタム可能なスイッチを配置するというセンスの良さが魅力的!

SUVトレンドが始まる前からSUV一筋を貫くランドローバーの誇りを感じる仕上がりです!

 

ネイビー内装が美しいインパネ周りも個性的なイヴォーク。

ステアフィールは2面性を持っていて、

街中では軽快に、高速ではどっしりとした安定性をもたらしてくれます!

 

こんなシーンを間近で体感出来たので余計に印象的だったのもありますがw

今年は是非ディフェンダーで体感してみたいイベントです!

関連記事

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!当ブログではいつも言ってますが、まさにそんなイベントでした!こんにちは。 togariです!今回はいつもの試乗レビューとは違って、ランドローバーさん主催の試乗体感イ[…]

 

魅惑のショートボディーに本格的な走行性能を備えたレンジローバーイヴォークが受賞でした!

試乗の模様はこちらから。

関連記事

こんにちは。 togariです!新型レンジローバーイヴォーク試乗しました!スタイリッシュなエクステリア・内装ながら、走行性能も軽快オシャレSUVでした!今回は新型レンジローバーイヴォーク試乗の感想を、試乗車の[…]

関連記事

新型イヴォークのベストバイはガソリンモデルなのか⁉︎それともディーゼルモデルなのか!こんにちは。 togariです!今回は新型レンジローバー イヴォークのディーゼルモデルの試乗レビューです。[…]

 

最後に受賞したのはこちらです!

 

トヨタ RAV4

 

質感  

操舵性 

昨年カーオブザイヤーを受賞したトヨタのオールラウンドSUVが受賞です!

ステアの質感は同クラスと比べると若干劣る仕上がり。

上位グレードになると本革巻きになりますが、グレードによってはウレタン仕上げになっていたりと質感の差を感じる仕上がりです。

 

同プラットフォームで間もなく発売する新型ハリアーも同じ意匠を採用していたのも意外でした。

 

RAV4受賞の理由はTNGAプラットフォームによる生まれ変わった操舵性です!

ブログを始めて間もない時期だったのもありますが、

アメ車を思わせるような強い直進安定性が魅力的!

 

トヨタ特有の柔らかな乗り味から、走り重視にスタイルチェンジした時代の変化を感じるステアフィールでした!

 

以上でやっぱりクルマが好き。ステアリングアワード終了です!

記事を読んで頂いて気になる1台が有りましたら幸いです。

当ブログではいつもお伝えしていますが、

クルマの魅力は自分で体感してナンボ!

事態が収束しましたらお近くのディーラーで魅力を体感してみて下さい!

 

今後の展開

今まで目標にしていたブログ100記事目をようやく迎える事が出来ました。

なんとか100記事書きましたが、まだまだ文章の表現力が乏しい点が今後の課題です。

言葉で伝えるブログという点では致命的なのかもしれませんがw

https://www.youtube.com/channel/UCvLs2DvAFiJwxunTWx79N2Q?view_as=subscriber

最近ではちょっとした動画も始めました。

記事の補足としてより良いコンテンツを発信出来る様、今後も日々試行錯誤して行きたいと思います!

記事を書くに当たり協力して下さったディーラーさんへ感謝致します。

やはり試乗取材となると、クルマを買う買わないの話になり時に厳しい目線を感じる時もあります。

それでも趣旨を理解してくれるディーラーさんの対応に感謝しか無いです!

自分もいつかクルマを買う事で恩返し出来る様に継続しなければ!

記事を通して気になってくれた方が、

1人でも多くディーラーへ足を運んでくれる様、今後もディーラー紹介のプロモーションを継続して行こうと思います!

最初はブログの告知と集客のつもりで始めたTwitterだったんですが、

今ではブログと同じ位大事な存在になっています!

記事を見てくれてイイねやコメントを下さるフォロワーさんや、情報交換やアドバイスをしてくれるブログ仲間の方と知り合えたのは自分の中で大きな存在になっています!

全国バラバラなんだけど、いつも身近に感じられる繋がりが嬉しくてモチベーションの維持になっています!

皆さんありがとうございます!

今は我慢の時なので、暫くはこんな感じの特集記事や先行レビューが中心になると思いますが、

事態が収束したら、自分で体感した試乗レビューを中心にいろんなクルマの魅力を発信出来たらと思っています。

フットワークだけは軽いので今まで伺えてないディーラーさんへも積極的に取材に行ってみたり、

ドライブしながら自分の住んでいる山口の魅力を発信する記事も今後は発信してみたいと思っています!

これからも

 

クルマの魅力を伝える試乗ブログ

やっぱりクルマが好き。をよろしくお願い致します!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

クルマの情報ポータルサイト カーポケ

レビュー記事を投稿させて頂いているクルマ情報ポータルサイト「カーポケ」クルマの優良なレビューブログ・動画が随時更新されていますので是非チェックしてみて下さい!

CTR IMG